はじめての超音波検査! とっておきの腹部エコー情報サイト
はじめての超音波検査! > メルマガ 無料セミナー > 腹部エコー 肝臓の超音波検査 1
無料メールマガジン「初心者のための超音波セミナー」
「超音波検査初心者」、「超音波検査士」を目指す方に!
習得への早道をやさしく解説するエコーセミナーです

   あなたも「超音波検査」やってみませんか!
メールアドレス:
Powered by

腹部エコー 肝臓の超音波検査 1

 超音波検査の世界へようこそ!       
 ┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

 あなたも「医用超音波診断」にチャレンジしませんか?
 
===============================

初心者のための「無料 超音波検査セミナー」
〜超音波検査士合格への近道〜

   2006/05/30                  
                              
===========================第66号=



 まいどっ!  超音波検査士の飯塚です。

 最近つくづく思うことがあります。


 みなさん、エコー結果はどのように報告していますか?

 
 私は、今まで様々な場所でエコーをやってきました。
 病院、人間ドック、企業検診・・・


 そんな中で、病院一つをとっても その施設によって結果報告書
 への記載内容はまったく異なります。

 ▽何て書けばいいの?

 エコー所見だけを書いて出すと

「えっ これって何なの?」

「もしかしてHCC?」(違うでしょ それはhemagioma! ^^;)

 なんてところもあれば、

「慢性肝障害が疑われる」とか「脂肪肝を示唆する所見」なんて、
 エコー所見からある程度考えられる疾患名を書くと、

「これは医師の仕事だから書くな!」

 と言われる所もあります。

 人間ドックや、企業検診では「診断名」まで求められたりして
 逆にこれは「医師のしごとじゃないの?」なんてことも・・・

 要は検査結果を受け取る側の違いですね。


 みなさんも色々な立場や場所でエコーをやっていることと思い
 ますが、大学病院のような施設では放射線科医など専門の医師
 がいます。


 逆に規模の小さい施設で専門医がいる施設は少ないでしょう。

「エコーって魚群探知器みたいなもんでしょ」「そんなもんで
 わかるわけないよね」なんていわれたこともあります ^^;


 まぁどちらにしろ、エコーはリアルタイムで画像を見ながら検査
 をすすめます。

 
 そして、それを行なうのは我々技師ですよね。


 正常な部分だけ写真に残して「何にも異常所見ありません」とい
 えば、そのまま結果は「正常」になるでしょう。


 たとえ癌があったとしてもです!


 何もなかったとしても、それっぽく見える部分を撮って
「腫瘍です」といってしまうと・・・、


「これは癌かもしれない!」 


 検査結果は一人歩きを始めます。

 ですから、


 やっぱりエコーは「検査する技師にすべてがかかっています!」


 ・・・よね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆無料超音波セミナー 第66回
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ▽肝臓の超音波検査 その1

 腹部エコー最初の難関です ^^

 
 肝臓(LIVER)


 肝臓エコーには超音波検査すべての要素が凝縮されているのでは
 ないかと思うほど奥深く、そして多彩なエコー像が現れます。


 以前から、このメルマガで取り上げようと思っては躊躇してきた
 臓器なんですね〜。


 でも、ついに手をつけようと決心しました ^^;


 もちろん1回では解説しきれるものではありませんし、肝臓エコー
 だけで1冊の本ができちゃうくらい膨大なものです。


 これから何回になるかは分かりませんが、お付き合いのほど よろ
 しくお願いします m(__)m

 では、まず肝臓の役割を考えてみましょう!


 肝臓の役目はちょっと考えただけでも

 ・糖の貯蔵

 ・タンパクの合成

 ・胆汁の生成

 ・解毒

     ・

     ・

     ・

     ・


 数え上げればきりがありません (^^;

 昔テレビでやっていたのですが、肝臓の働きを人の手でやろうと
 すると、大きな化学工場が一つ建つくらいの設備が必要だそうで
 す。


 それでも、今の人間の技術では肝臓のやっている仕事すべてを工
 場で行うことは不可能。


 つまり、人の手でどうにもならない臓器がダメになったら、もう
「お手上げ!」ってことですね。


 まぁ それだけ重要な部分です。

 

 超音波検査をやっている方は、エコー特有の「画像」に目がい
 きがちですが、まずは臓器の役割や血液検査の結果について、
 もう一度おさらいしてはいかがでしょうか?


 症状や血液検査、そして肝臓の役割。


 ここから得られる情報はとても大切です。

  

--------------------------------------------------------------


 このメルマガは知り合いに教えないでね!!

 転送はご自由にどうぞ (^^)v

 
 感想・ご意見・文句はこちらへ!
   ⇒ info@us-ism.com 
 
 
 超音波診断の専門書 (えっ 自分で本持ってないの?)
   ⇒ http://us-ism.com/04amazon/ 

 
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 先週号について、ちょっと補足させていただきます。
 

 超音波検査士が教える超音波の原理習得術! 
 ⇒ http://www.knowledge.ne.jp/lec/564   


 たった1週間で受講者数が.....  w( ̄o ̄)w オオー! !


 そして、質問が山のように・・・   ^^;

 中にはこんな質問もあります。

     ↓   ↓   ↓
 
 ● 「これを受講すればエコーができるようになりますよね?」

 ● 「エコーの詳しい勉強方法を送ってください」

 ● 「超音波検査士に簡単に受かる方法を教えてください」


 正直言って、こんな方は受講しないでいただきたいのです。

 この講座は「本気でエコーをやりたい!」と思っている方に!
 できるだけ早くエコーを習得してもらいたい!

 そう思ってつくった講座です。


 決して「冗談」や「遊び半分」ではありません。


 ですから、本気で取組もうとする方には基礎の部分以外でも
 精一杯サポートしますし、質問にも全力で応えています。


 でも、自分で何もしようとしない方 ← お断りしています。

 本気の方だけお待ちしています。


 超音波検査士が教える超音波の原理習得術! 
 ⇒ http://www.knowledge.ne.jp/lec/564   


-------------------------------------------------------------

 ■URL    : http://us-ism.com 
 ■ご感想    : info@us-ism.com  
 ■登録・解除  : http://www.mag2.com/m/0000154234.html 
 ■発行者  : 超音波検査士 飯塚
 ■発行システム : まぐまぐ http://www.mag2.com 

-------------------------------------------------------------


 あなたは、手にしたその日から応用できる「記憶術」

 知りたいですか?

 ⇒ http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=UHYX6+F0LM2A+N98+609HV


-------------------------------------------------------------



BACK ←        → NEXT



Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

無料メールマガジン「初心者のための超音波セミナー」
「超音波検査初心者」、「超音波検査士」を目指す方に!
習得への早道をやさしく解説するエコーセミナーです

   現役超音波検査士から「あなた」へのアドバイス!
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2 Br@ve.