はじめての超音波検査! とっておきの腹部エコー情報サイト
はじめての超音波検査! > メルマガ 無料セミナー > 簡単なようで難しい「胆嚢4」 胆嚢癌
無料メールマガジン「初心者のための超音波セミナー」
「超音波検査初心者」、「超音波検査士」を目指す方に!
習得への早道をやさしく解説するエコーセミナーです

   あなたも「超音波検査」やってみませんか!
メールアドレス:
Powered by

簡単なようで難しい「胆嚢4」 胆嚢癌

 
===================================

初心者のための「無料 超音波検査セミナー」
〜超音波検査士合格への近道〜

   2005/06/13                   
                              
===============================第12号=


 まいどっ!  超音波検査士の飯塚です。

 少しずつ仲間が増えています。 (^^)v

 

 家にいながら無料で勉強できる「超音波検査セミナー」
 私が実践してきた「超音波検査習得ノウハウ」をおしみなく公開!


もちろん、病気や医療に興味があれば誰でも大歓迎です。病院での
 出来事や検査、病気に関する情報も盛りだくさんでお届けしてます。


 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆とぴっくす
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  

  ▽また出ました! マールブルグ病


  アフリカではここ数年エボラ出血熱が断続的に発生していますが、最近マー
  ルブルグウイルスが過去最大規模で発生しているようです。

  この感染症は1967年にドイツ「マールブルグ」で発生し、原因となるウイル
  スが発見されたことから名前がつきました。

  「マールブルグウイルス」は「フィロウイルス科」に属しています。フィロ
  とはラテン語で「ひも状」のこと。

  ひも状をしたフィロウイルス科は現在3種類のウイルスがいます。「エボラ
  ザイール」「エボラスーダン」そして今回の「マールブルグ」です。

  3種類の中でも「マールブルグ」は一番おとなしいタイプですが、今回発生
  しているのは、ちょっと違うみたいです。

  「マールブルグ」の主な症状は「発熱」「出血」「下痢」です。

  中でも「出血」!

  体中のあちこちで血液が凝固することによって、血液を固める因子がなくな
  っちゃうんです。 

  凝固因子がなくなると、今度は体中で激しい出血が起こります。全身に打撲
  傷のような血瘢があらわれ、最終的には体中の孔から血が噴出すと表現され
  るほど恐ろしい状態になるのです。


  なんと! アフリカのアンゴラで発生している今回のマールブルグは、
  致死率80%を超えているようです。

  致死率100%のBSE(狂牛病)には負けますが…。

  こんな感染症が、今後増えるのでしょうか?

  こわいですねぇ・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆無料超音波セミナー 第12回
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  
 
 ▽簡単なようで難しい「胆嚢」4

  胆嚢 最終回です。 ⇒ 「胆嚢癌

  

  “早期”の胆嚢癌をエコーだけで「胆嚢癌」と断言するのはとても難しい
  ことです。

  はっきりいって“経験”が必要です。 


  最初はわからなくてもしょうがないのです。でも、怪しいものはきっちり
拾い上げましょう。


  もちろん、すぐに癌だとわかるものもあります。

  〜 こんなのが あやしい 〜
  
  胆嚢のポリープ様病変で、@乳頭状に凸凹しているもの。A単発で茎の
  広いもの。Bエコーレベルが低いもの(黒っぽいもの)は胆嚢癌を疑い
  ましょう。

  また、10mm以上の大きさのポリープ様病変もちょっと「あやしい」
  ですね。もちろん大きいコレステロールポリープもあるので、10mm
  以上というのは あくまで目安ですが…

  
  このような場面に遭遇したときは自分で判断せず、先輩に相談しましょ
  う。 良い先輩がいない方は医師に相談してね。

  


  
  〜 胆嚢癌の知識

  胆嚢癌は高齢者ほど発生の頻度が高いといわれてます。

  胆嚢結石の合併率は70%以上ですから胆嚢結石を見つけたことで満足せ
  ず、胆嚢癌を疑って検査をしましょう。

  一番多いのは胆嚢「底部」です。しかも多重反射によって見落としやす
  い部分ですから、注意深く見ましょう。

  


  〜 難しい胆嚢癌

  難しいのは「びまん性浸潤」を示す胆嚢癌です。

  特に慢性胆嚢炎で胆嚢壁が厚く、エコーレベルの低いものは熟練した検
  査士でも癌との鑑別が非常に難しいです。

  
  腺腫も癌との区別が難しく、大きさや形状に変化がないか定期的に観察
  することが必要です。


  胆嚢壁には粘膜筋板が存在しないので、肝臓に直接浸潤しやすく、そう
  なると予後がとっても悪くなりますので、やっぱり早期に診断すること
  が重要ですね。

  
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 
 


 ▽4回にわたって胆嚢について話しましたが、いかがでしたでしょうか?

  もちろん文字だけでの理解は難しいでしょう。

  
  そこでっ! HPに画像をアップしました。
  クイズ形式になっていますので、復習がてら見てくださいね。

  
  解答は次回お知らせしようと思います!
  

  では、さっそく こちらにアクセスしましょう。

       ↓ ▽ ↓ ▽ ↓▽ ↓

  http://www.geocities.jp/shigeta4233/books.html


------------------------------------------------------------------------

 このメルマガは知り合いの方への転送大歓迎です!!

 どんどん仲間を増やしましょう! 

 このメルマガに対する感想もお待ちしてます ⇒ info@us-ism.com
 

------------------------------------------------------------------------

医師、看護師、薬剤師など、医療業界の就職情報が常時10000万件以上! 
  メディカル・プラネットは、あなたのステップアップを応援します!!
  登録無料!!
  →→ http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=U2VQJ+E97O8I+4NS+C03K3  




BACK ←        → NEXT



Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

無料メールマガジン「初心者のための超音波セミナー」
「超音波検査初心者」、「超音波検査士」を目指す方に!
習得への早道をやさしく解説するエコーセミナーです

   現役超音波検査士から「あなた」へのアドバイス!
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2 Br@ve.