はじめての超音波検査! とっておきの腹部エコー情報サイト
無料メールマガジン「初心者のための超音波セミナー」
「超音波検査初心者」、「超音波検査士」を目指す方に!
習得への早道をやさしく解説するエコーセミナーです

   あなたも「超音波検査」やってみませんか!
メールアドレス:
Powered by

どこまで進みました?

 超音波検査の世界へようこそ!       
 ┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

 あなたも「医用超音波診断」にチャレンジしませんか?
 
===============================

初心者のための「無料 超音波検査セミナー」
〜超音波検査士合格への近道〜

   2006/04/10                  
                              
===========================第58号=


 まいどっ!  超音波検査士の飯塚です。


 またまた月曜の配信です。

 忙しくて仕事中に書けないからではありません (^^;

 そういえば、みなさん お花見はしました?

 私は昨夜、すぐ近くの公園ですませました。(^_^)

 もうすぐ散ってしまいそうですから、早くしないといけませんね。

 花見といえば「飲みすぎ」には注意が必要です。

 気が付いたら、腕には点滴。

 そして、何やら尿道からホースのようなものが・・・


 ・・・( ̄□ ̄;)!


 なんてことになったら大変です (^^)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆無料超音波セミナー 第35回
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今回からこのメルマガを読んでいただく皆さん。

 はじめまして!

 このメルマガは「これから超音波検査を始めようとしている方」や
「初心者のみなさん」に、


 ●「誰も教えてくれない」

 ●「こんなこと今さら聞けない」


 といったことをわかりやすく解説しようと思っています。


 そして、


 ●「エコーのコツ」や

 ●「超音波検査士ならではのノウハウ」、
 
 ●「ちょっとしたヒント」


 などもお伝えしていきたいと思います。


 どうぞ、よろしくお願いします。


 ちなみに、今の読者数はというと・・・


 お待ち下さい。 ちょっと 今確認しますね ^^;

        ・
        ・
        ・
        ・
        ・
        ・
        ・
        ・
        ・
        ・
        ・
        ・


       スゴイ!

 
 久しぶりに確認したら「まぐまぐ」だけで502名もいます!


 エコー初心者の方って こんなにたくさんいるんですね。


 えっ 初心者じゃない?

 


 そうです。


 すでにベテランの方や、お医者さん。


 病院にかかっている患者さん。


 健康が気になる主婦の方も読んでくれています♪ 

 さて、


 何をするにしても、初めは誰もが初心者です。 


 私も最初は初心者でした。(^^)


 右も左もわからず・・・


 でも、絶対にエコーをやる必要性があったのですね。
 ⇒ http://us-ism.com/2005/01/post_14.html 


 ▽どこまで進みました?


 1.一つ一つ確実に習得してから次のステップへ進みましょう!
 2.目標と期限は必ず決めましょう (^^)v
 

 このようにメルマガで書いたことがあります。
 ⇒ http://us-ism.com/2005/01/post_64.html 

 あれから、すでに4ヶ月がたちました。


 実践されて、かなり上達した方もたくさんいるようですね♪


 私の後輩君も頑張ってます ^^


 先輩からどんな質問をされても答えられるようになりました(^^v

 ところが先日。

 「脾臓が大きいって先生にいわれたんだけど、脾臓って何をして
 いる臓器なの?」


 こう患者さんから聞かれると

 「えっ」  ・・・(汗)

 長〜い沈黙のあと、「じゃあ 検査始めましょうか!」(大汗っ)

 質問に答えてない!!

 こいつ大丈夫かよ? (¬_¬) って目でみられてました。
 
 
 
 
 各臓器の役割ぐらい、ちゃんと説明できるようにしておきましょう。

 脾臓の役割 ← 知らない人は、今調べましょう (^^)


 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆懺悔コーナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  


 久々の懺悔です^^;

 最近は「患者満足」「サービスの向上」といったものに力を入れて
 いる病院が多いようです。


 特に病院が集中している都市部では「〜様」と患者さんを呼ぶのが
 当たり前になっていますよね。


 私個人の意見としては、病院で「〜様」って呼ばれると気持ち悪い
 のですが・・・ ^^;


 まっ それがいいか、悪いかは別としても、昔の習慣が抜けず、今
 だに態度の悪い病院の職員って多いようです。


「○○さん 検査するからおろして!」なんて、患者さんを「物」
 扱いしたり、見下したものの言い方をしたり・・・。

 医療の現場で働いていると、職業柄「よろしくお願いします」
「ありがとうございました」というように、感謝の言葉をいただ
 く機会が本当に多い業種です。


 病院に来る患者さんは立場が弱い。


 だって自分の健康がかかってますもんね。


 早く痛みを取り除いて欲しい方、体が自由にならないお年寄り、
 命の危機に晒されている癌患者・・・。


 そんな状況では誰もが「助けてもらってありがとうございます」
 なのです。


 言われる方は、それが当たり前になっちゃう。


 だんだん感覚がマヒしてきます。


 お礼を言われるのが当然・・・。

 でもね、


 あなたが偉い訳ではないのです。


 
          病院職員を代表して ゴメンナサイ m(__)m

--------------------------------------------------------------


 このメルマガは知り合いに教えないでね!!

 もったいないから・・・。 (^^)v

 

 超音波診断の専門書 (えっ 持ってないの?)
   ⇒ http://us-ism.com/04amazon/ 


 感想・ご意見・文句はこっち!
   ⇒ info@us-ism.com 
  
 
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 7・8・9日 「国際医用画像総合展」がありましたよね。


 画像診断関連の機器の展示会です。 


 あまり行く気はなかったのですが、急に呼び出しが・・・


 つい横浜まで行っちゃいました。(^^;

 
 せっかく来たからには、エコーを見ていこう! ってことで、


 装置を見たり、説明を聞いたりしていると、あちらこちらの
 ブースで色んなものをくれようとするのです。


 「荷物になるから要りません!」


 「まあ そういわずに、持ってってくださいよ」


 「じゃあ 小さいものなら・・・」


 帰ってみてみると、USBフラッシュメモリではないですか!


 ちょっとラッキー♪


-------------------------------------------------------------

 ■URL    : http://us-ism.com 
 ■ご感想    : info@us-ism.com  
 ■登録・解除  : http://www.mag2.com/m/0000154234.html 
 ■発行者  : 超音波検査士 飯塚
 ■発行システム : まぐまぐ http://www.mag2.com 

-------------------------------------------------------------

 
 超音波検査士が教える超音波の原理習得術!
   ⇒ http://www.knowledge.ne.jp/lec/564   


 会員登録は無料です
  ⇒ http://www.knowledge.ne.jp/ksa/1170-1-i  


-------------------------------------------------------------




BACK ←        → NEXT



Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

無料メールマガジン「初心者のための超音波セミナー」
「超音波検査初心者」、「超音波検査士」を目指す方に!
習得への早道をやさしく解説するエコーセミナーです

   現役超音波検査士から「あなた」へのアドバイス!
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2 Br@ve.