はじめての超音波検査! とっておきの腹部エコー情報サイト
はじめての超音波検査! > メルマガ 無料セミナー > 順番を決めて検査しましょう!
無料メールマガジン「初心者のための超音波セミナー」
「超音波検査初心者」、「超音波検査士」を目指す方に!
習得への早道をやさしく解説するエコーセミナーです

   あなたも「超音波検査」やってみませんか!
メールアドレス:
Powered by

順番を決めて検査しましょう!

 超音波検査の世界へようこそ!       
 ┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

 あなたも「医用超音波診断」にチャレンジしませんか?
 
===============================

初心者のための「無料 超音波検査セミナー」
〜超音波検査士合格への近道〜

   2006/04/17                  
                              
===========================第61号=


 まいどっ!  超音波検査士の飯塚です。


 ふ〜 今日は朝から「ドタバタ」です。


 まず一人目は「腹部動脈瘤」が急に大きくなって危険な
 状態になっていた方。


 そして、次は大腸がんが肝臓に転移していた患者さん。


 終わってホッとする間もなく、救急車が2台一緒に到着!


 2人ともに症状は腹痛です。


 1人は虫垂炎。


 もう一人は痛みで七転八倒していました。

 エコーの結果は尿管結石。


 何回もエコー室と診察室、救急室を行ったり来たりして、
 さすがに疲れました (^^;


 ってことで 手があいたからメルマガ書こっ ^^v

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆無料超音波セミナー 第61回
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「ヤバッ」 ○○見るの忘れた。


「あ〜」  一番重要な写真を残し忘れた〜


「う〜ん」 見落としてないか不安・・・ 

 こんなことにならないように・・・ 

 ▽順番を決めて検査しましょう!


 検査が終わってから後悔することがあります。
「なんで あそこをちゃんと見なかったんだろう」ってね。


 見逃しをなくし、効率よく検査をおこなっていく上でも、
 いつも同じ手順と順番で検査しましょう!


 ところで、検査を行うための順番ってあるの?


 あります!


 それは施設ごとに決まっていることもありますし、自分なりの
 順番を決めても良いと思います。毎回同じ手順を踏み、同じ順
 番で検査を行なうことが大切です。


 ただし、この手順と順番は適当に決めてはいけません。


 検査の順番は、それなりの理由があって決められるものです。

 例えば、腹部エコーの時、私は「膵臓」から始めます。


 なぜか?


 膵臓は、消化管内の状態で描出範囲が大きく影響を受けやすい
 臓器です。


 消化管内の内容物やガスの位置によっては、全く見えない場合も
 あります。


 初心者にとっては、膵臓の「す」の字すら判別できない・・・


 なんてこともありますよね? ^^


 まっそれはいいとして、こんな時はプローブで強く圧迫したり、
 呼吸の調節をしてもらったり、体を横に向けてもらうことや、
 上半身だけ起こしてもらう。


 こんなことをすると、膵臓を描出できることがあります。


 これは胃や腸内のガスを移動させたり、お腹の中の臓器の位置関
 係を変えて、膵臓の前にある邪魔なもの (超音波が透過しにくい
 もの)を どかせた結果、描出することができたのですね。
 

 ですから、体位変換をする時に体中にエコーゼリーが「べたべた」
 についていると、それを拭き取ったりする手間や時間がかかって
 しまいます。


 無駄な手間や時間は、できるだけ省きたいものです。

 
 そして、胃や腸の内容物は普通 消化管の蠕動運動によって次から
 次へと肛門側に向けて移動していますよね。


 ですから、膵臓の前にある消化管内の状況も刻々と変化している
 訳です。


 さっき見た時は膵体部の一部分しか描出できなかったのに、数分
 後には頭部から尾部までの全体像がハッキリみえた!


 なんてこともよくあるのです。


 時間を追って状況が変化する部位は、ちょっと時間をあけて観察
 することも大切です。


 最初に検査ができなかった場合はあとで見てみる。


 つまり、最適な状況で検査ができるチャンスを多くするのです。


 チャンスは1回より多い方がいいにきまってますよね。^^

 私はこんな理由で最初に膵臓から検査をはじめるようにしています。

 他にも検査の順番を決める場合に考えることは、


 プローブの移動距離をできるだけ少なくすることや、装置のボタン
 操作を少なくする工夫ですね。


 エコーは頻繁に装置を調節したり、様々な機能を駆使して検査をす
 すめていきます。


 特にドプラを多用する心エコーや血管エコーでは、さらに複雑かつ
 慎重な操作が必要です。


 できるだけ少ない操作ですませた方が疲れも少なくてすみますし、
 集中力も持続します。


 ちょっとの時間ロス、そして無駄な操作も「塵も積もれば・・・」
 ですね。


 患者さんの負担も少なくてすみます。


 効率よく、そして正確な検査を行うためにも「手順と順番」は
 よ〜く考えて決めましょう。


 そして、いつも同じ「手順と順番」で行うことがミスや見落とし
 のない正確な検査を実現します。

 


 
 ただし、ここで注意してもらいたいことは、決めた順番は必ず守ら
 なくちゃあならないものではないということです。


 緊急検査では必要な情報だけを短時間で得ることが大切です。


 検査の目的や患者さんの状態によって変更することもあります。


 追加して違う部位を検査する必要があることも出てくるでしょう。

 
 マニュアル人間になってはいけません。時と場合によって柔軟に
 使い分けましょうね!


 
 で、結局どっちなの? 


--------------------------------------------------------------


 このメルマガは知り合いに教えないでね!!

 転送はご自由にどうぞ (^^)v

 
 感想・ご意見・文句はこちらへ!
   ⇒ info@us-ism.com 
 
 
 超音波診断の専門書 (えっ 自分で本持ってないの?)
   ⇒ http://us-ism.com/04amazon/ 

 
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 いつも偉そうに検査している技師さんが、超音波の原理を
 わかってないことが発覚しました!

 
 頚動脈エコーで椎骨動脈にドプラをあてながら、


「この装置、パルスがのりにくいんだよね!」

 
 そりゃそうでしょ そこからエコーを入射してもね ^^


 こんな事 今さら人には聞けない!ってことが書いてあります。


  超音波検査士が教える超音波の原理習得術! 
  ⇒ http://www.knowledge.ne.jp/lec/564   


-------------------------------------------------------------

 ■URL    : http://us-ism.com 
 ■ご感想    : info@us-ism.com  
 ■登録・解除  : http://www.mag2.com/m/0000154234.html 
 ■発行者  : 超音波検査士 飯塚
 ■発行システム : まぐまぐ http://www.mag2.com 

-------------------------------------------------------------


 さぁて、もう一仕事!  ^^;




BACK ←        → NEXT



Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

無料メールマガジン「初心者のための超音波セミナー」
「超音波検査初心者」、「超音波検査士」を目指す方に!
習得への早道をやさしく解説するエコーセミナーです

   現役超音波検査士から「あなた」へのアドバイス!
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2 Br@ve.