はじめての超音波検査! とっておきの腹部エコー情報サイト
無料メールマガジン「初心者のための超音波セミナー」
「超音波検査初心者」、「超音波検査士」を目指す方に!
習得への早道をやさしく解説するエコーセミナーです

   あなたも「超音波検査」やってみませんか!
メールアドレス:
Powered by

血管とエコー

 超音波検査の世界へようこそ!       
 ┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

 あなたも「医用超音波診断」にチャレンジしませんか?
 
===============================

初心者のための「無料 超音波検査セミナー」
〜超音波検査士合格への近道〜

   2006/05/05                  
                              
===========================第63号=



 まいどっ!  超音波検査士の飯塚です。

 ▽ゴールデンウイークって・・・

「運動」?

 しましたよ。 

 テニスを1時間と、犬の散歩を少しね。 

「食事」??

 もちろん気をつけてました。

 カプサイシンたっぷりの韓国料理を食べて!(大汗っ)

 なのに・・・

 なんで、たかが数日間で3kgも増えちゃうんでしょう? (T_T)

  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆無料超音波セミナー 第63回
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今日はエコーと血管について考えてみましょうか?

 頸動脈や上肢・下肢の動静脈といった血管エコーが、最近注目を
 集めていますね。


 A man is as old as his arteries  ← これ知ってます?

「人は動脈とともに老いる」ですね。


  William Oslerさんが言った言葉です。

 また「人の寿命は血管の寿命」とも例えられるほど、血管は人の
 身体で重要な役割を果たしていることは みなさんご存知のとおり
 です。


 
 今後、「生活習慣病」や「動脈硬化」とエコーは切り離せない
 ものになっていくでしょうね♪
 

 血管を調べる検査は?

 カテーテル?  それとも造影?   やっぱりエコーでしょ!

 
 話が逸れました ^^;


 今日は血管エコーの話ではありません。


 血管“と”エコーです。


 ▽血管とエコー

 ところで、ちょっとプローブを自分のお腹にあててみて下さい。


 どこを見ても血管が映し出されるはずです。(たぶん  ^^; )


 っていうか、今そこに装置があるわけないですよね m(__)m


 まぁいいや・・・


 本題を続けます ^^

 
 血管とその走行、そして血液の流れをしっかり理解しておくこと
 が、我々超音波検査を実施するものにとっては、とても大切な事
 なのです。

 ▽エコーの結果報告


 エコーで何らかの異常所見をみたときには、その異常所見の内容
 を報告します。


 例えばこの時「3センチ大の腫瘤があります」みたいな報告をす
 ると、

    ・
    ・
    ・
    ・
    ・


 当然 怒られます ^^


「肝臓のS4に3センチ大の高エコー腫瘤があり、この腫瘤の辺縁
 は・・・ 境界は・・・内部は・・・」


 というように具体的に報告しなければ、精密検査としてのエコー
 の意味がありませんよね。

 

 ここで、まず知りたい情報 ← それは「どこにあるのか」です。


「肝臓に・・・」 だけでは情報として全く足りません。


 部位の特定が必要です。


 「肝臓のS4に・・・」というようにですね。


 「S4」?? 

 って人がいるかもしれませんので、ちょっと説明しますね。


 肝臓の区域分類方法で代表的なのがクイノーの肝亜区域分類です。
 肝臓を8つに分けて、区域診断に用います。


 他にも肝臓の区域分類方法はたくさんありますが、エコーで肝臓
 の区域分類に用いられているものは、一般的にクイノーの分類で
 す。⇒ http://us-ism.com/2005/10/1_2.html 


 また本題に戻ります。 クイノーの分類で肝の亜区域を特定する
 場合の目安は、門脈と肝静脈ですよね。


 そう、「血管」です。

 同じように膵臓の頭部と体部の境界は?


 血管です。 (SMV:上腸管膜静脈左縁)
 

 このように臓器の解剖学的な部位や境界は血管を指標にされてい
 ることがあります。


 血管の名前と走行 ← 知ってないとマズイですよね。


 では次に「異常エコー像と血管」です。


 ▽異常エコー像と血管
 


「動脈瘤」や「血管炎」「血管の狭窄・閉塞」のように、血管そ
 れ自体のエコー像が疾患やその病態をあらわすこともあります。


 しかし、エコーで発見・診断される疾患の中では、病気の結果と
 して血管に変化が起ったり、異常な血管像に見えたりするものを   
 とらえるといった場合も多いのです。


 慢性肝炎や肝硬変でみられるのは、肝内を走行する血管の狭小化
 や、血管径の不同ですね。


 また正常では見られない「側副血行路」も大切な情報です。


 うっ血肝では逆に呼吸で径が変動しない「拡張した肝静脈」が特
 徴的です。


 脂肪肝の所見の一つは「血管の不明瞭化」。


 アルコール性肝炎やオスラー病では「肝動脈の拡張」・・・


 肝臓でちょっと考えただけでもこんなにたくさんあります。

 正常な血管の位置や太さ、走行、エコー像。

 そして異常な血管像と、その像に対応する疾患。


 知らないとマズイですよね〜。

 まだまだありますが、長くなるのでまた今度!

 
--------------------------------------------------------------


 このメルマガは知り合いに教えないでね!!

 転送はご自由にどうぞ (^^)v

 
 感想・ご意見・文句はこちらへ!
   ⇒ info@us-ism.com 
 
 
 超音波診断の専門書 (えっ 自分で本持ってないの?)
   ⇒ http://us-ism.com/04amazon/ 

 
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 私は、絶対に「カプサイシンダイエット」はウソだと思います。


 だって、韓国料理はあまりにも辛かったから・・・


 つい ビールをね ^^;


 でも、マジでやばいかも。。。


 例の「Sさん」がやったのを一緒にやる人いません?
 ⇒ http://www.infocart.jp/af.php?af=shigeta&url=www.10kgheru.com&item=1719


 ※ちなみに、その後「Sさん」はリバウンドもなく順調のよう
  です。

  「この夏はやりまっせ〜」( ̄ー+ ̄)v

  と気合入りまくり・・・

 


 どうぞ なんでも勝手にやってください 。(^_^;)


 
-------------------------------------------------------------

 ■URL    : http://us-ism.com 
 ■ご感想    : info@us-ism.com  
 ■登録・解除  : http://www.mag2.com/m/0000154234.html 
 ■発行者  : 超音波検査士 飯塚
 ■発行システム : まぐまぐ http://www.mag2.com 

-------------------------------------------------------------


 ゴールデンウイークに頑張ってる みなさん! ご安心を。。。

 ちゃんと結果は出ます (^^)v

 超音波検査士が教える超音波の原理習得術! 
 ⇒ http://www.knowledge.ne.jp/lec/564

 お試し受講は無料です 。登録も簡単!  
 ⇒ http://www.knowledge.ne.jp/lec/564



BACK ←        → NEXT


 



Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

無料メールマガジン「初心者のための超音波セミナー」
「超音波検査初心者」、「超音波検査士」を目指す方に!
習得への早道をやさしく解説するエコーセミナーです

   現役超音波検査士から「あなた」へのアドバイス!
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2 Br@ve.