はじめての超音波検査! とっておきの腹部エコー情報サイト
はじめての超音波検査! > メルマガ 無料セミナー > 超音波検査士を受けたいのだけれど・・・
無料メールマガジン「初心者のための超音波セミナー」
「超音波検査初心者」、「超音波検査士」を目指す方に!
習得への早道をやさしく解説するエコーセミナーです

   あなたも「超音波検査」やってみませんか!
メールアドレス:
Powered by

超音波検査士を受けたいのだけれど・・・

 超音波検査の世界へようこそ!       
 ┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

 あなたも「医用超音波診断」にチャレンジしませんか?
 
===============================

初心者のための「無料 超音波検査セミナー」
〜超音波検査士合格への近道〜

   2006/06/11                  
                              
===========================第68号=



 まいどっ!  超音波検査士の飯塚です。


 いつも読んでいただいている方、こんにちは!

 今回から初めての方、よろしくお願いします!
 


 ▽私は超能力者?


 なんか変だなぁ?


 いつもどおりに検査を進めていると違和感を感じる・・・。
 画面に映し出されているエコー画像が、ちょっと変なんです。


 何が違うのか? 


 ハッキリとはわかりませんが、とにかく変な感じがするのです。
 で、こんなとき ⇒ 必ず異常所見が見つかる!


 ちょっと私ってスゴイ! かも・・・ ( ̄ー+ ̄)キラーン


 そこで、みんなにも聞いてみました!


 すると・・・  ⇒ 「あっ私も!」 「そういえば!」


 と、半分くらいの方が同じような感覚を覚えるらしいのです。
 特にエコーの経験が豊富な方に多いようですね。


 な〜んだ 超能力じゃなかったのか (−−)

 みなさんはいかがでしょう。 こんな経験ありません?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆無料超音波セミナー 第68回
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「来年こそ超音波検査士をとるぞ!」


 そう考えている方へ!


 とりあえず「申請書類」を取り寄せておきましょう^^
 申請書類の請求期間は 2006年6月1日〜2006年8月31日です。


 そして、申請書類の提出は 2006年8月1日〜2006年9月30日。
 

 準備はお早めに!


 ▽超音波検査士を受けたいのだけれど・・・


 「認定医の推薦が受けられない」

        ↑

 私の所にこのような「相談」がたくさんきます。


 超音波検査士の受験資格を得るためには、「症例抄録の提出」が
 ありますよね。

 そういえば、みなさんこの症例抄録の提出内容に今年から変更が
 あるようなので注意してください。

 150症例が不要になり、そのかわりに症例抄録の提出が10症例から
 20症例に増えたようです。


 確認はこちらで
 ⇒ http://www.jsum.or.jp/capacity/rms/inportantex.html 


 話を戻して、提出する症例抄録には超音波検査士を受験する基準
 に十分だという証明のため、「超音波専門医」もしくは「超音波
 指導医」のサインが必要です。

 そして、その他に「推薦状」も必要です。

 超音波専門医の「サイン」←みなさん同じように苦労しているよ
 うですね。

 もちろん皆さんが働いている施設に超音波専門医や「超音波指導
 医」がいれば何も問題ありません。

 でも実際は、専門医なんて近くにいない方が多いようです。

 その時点で超音波検査士をあきらめている方もいるのではないで
 しょうか?

 
 ちなみに、私は中小病院にもかかわらず、運良く「専門医」と
「指導医」が一人ずついました。


 では専門医がいない方はどうしているのか?

 
 まず手っ取り早いのが、みなさんの働いている施設の医師に相談
 し、知り合いの「専門医」や「指導医」を紹介してもらうことみ
 たいですね。

 出身大学の先輩や後輩などに一人くらいは「超音波専門医」がい
 るはずですし、医師同士のつながりであれば、簡単にサインして
 もらえるケースが多いようです。

 もし、それがダメであれば、近隣の技師仲間で超音波検査士を取
 得している方に相談してみるのも手です。

 でもやっぱり、顔なじみの医師に紹介してもらうのが一番よいと
 のことです。

 こういうの、本当はいけないんでしょうかね?

 でも、提出する症例抄録の内容に対して推薦状を書いてもらい、
 サインするのですから問題ないと思います。


 もちろん他人が検査した症例を使うのはダメですよ  ^^

 
 


 将来「超音波検査士」を目指すのであれば絶対に必要な部分です。
 今のうちにやってしまいましょう!

 ⇒ http://www.knowledge.ne.jp/lec/564   
 

--------------------------------------------------------------


 このメルマガは知り合いに教えないでね!!

 転送はご自由にどうぞ (^^)v

 
 感想・相談・ご意見・文句はこちらへ!
   ⇒ info@us-ism.com 
 
 
 超音波診断の専門書 (えっ 自分で本持ってないの?)
   ⇒ http://us-ism.com/04amazon/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
 冒頭で書いた「異常を感じる」感覚・・・


 一体なんなんですかね〜?

 
 きっと、検査を進めている間に映っているんじゃないかなって
 思うんです。


 画面の端っこに異常な部分が「チラッ チラッ」と・・・。


 それが視界の一部に入ってきている。


 ですから、自分では認識はしていないものの、視覚から入った
 異常画像の情報が脳に伝わっているのでしょうか?


 変なものがあるゾと!


 まあ、どちらにしろ正常像をたくさん見ているからこそ、感じる
 感覚だと思います。

 

-------------------------------------------------------------

 ■URL    : http://us-ism.com 
 ■ご感想    : info@us-ism.com  
 ■登録・解除  : http://www.mag2.com/m/0000154234.html 
 ■発行者  : 超音波検査士 飯塚
 ■発行システム : まぐまぐ http://www.mag2.com 

-------------------------------------------------------------


 今日は一日中雨  梅雨はキライです ^^;



BACK ←        → NEXT




Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

無料メールマガジン「初心者のための超音波セミナー」
「超音波検査初心者」、「超音波検査士」を目指す方に!
習得への早道をやさしく解説するエコーセミナーです

   現役超音波検査士から「あなた」へのアドバイス!
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2 Br@ve.