はじめての超音波検査! とっておきの腹部エコー情報サイト
はじめての超音波検査! > メルマガ 無料セミナー > 超音波検査で見落とさないために・・・
無料メールマガジン「初心者のための超音波セミナー」
「超音波検査初心者」、「超音波検査士」を目指す方に!
習得への早道をやさしく解説するエコーセミナーです

   あなたも「超音波検査」やってみませんか!
メールアドレス:
Powered by

超音波検査で見落とさないために・・・

 超音波検査の世界へようこそ!       
 ┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

 あなたも「医用超音波診断」にチャレンジしませんか?
 
===============================

初心者のための「無料 超音波検査セミナー」
〜超音波検査士合格への近道〜

   2006/08/20                  
                              
===========================第77号=



 まいどっ!  超音波検査士の飯塚です。

 
 例の携帯サイトが充実してきました ^^
 通勤電車の中でどーぞ ⇒ http://us-ism.net/mobile/ 


 みなさん 夏休みはいかがでした?


 えっ?


 そんなものないって ・・・ ^^;


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆無料超音波セミナー 第77回
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ▽見落とさないために・・・


 エコーを始めて半年ほど経った方からの質問です。

 (質問)
  肝臓のエコー検査で、一度見えたはずの小さな嚢胞らしきエコー
  像が、同じ場所や違う角度から何回もみたのですが二度と描出で
  きませんでした。

 「見間違い」もしくは「アーチファクト」かと思って、そのまま
  検査を終了したのですが、後からビデオをみるとちゃんと映って
  いるのです。

  どうしたら見落としがなくなるのでしょうか?

 実際に見ていませんので何とも言えませんが、一つ考えられること
 は、最初に見えたと思った部分を勘違いして全然違う場所を探して
 いた可能性があります。


 例えばS5あたりに見えたと思って一生懸命に描出しようとしたけ
 れど、実際はS7にあった・・・。


 頭で決めつけてしまうんですね。


 また人は一点に集中し過ぎると、すぐ近くにあるものさえ見えなく
 なってしまいます。


 一つ所見を見つけると、他の部分に目が行かなくなり、近くにある
 もっと重要な所見を見逃してしまうというケースはよくあることで
 す。


 もしかすると、このようなことが原因かもしれません。

 その場合は少し画面を小さく(視野深度を深く)して、端から端ま
 で全体を確認する習慣をつけることです。


 そして、一つ所見を見つけても詳しく見るのは後回しにして、まず
 全体像をよく見る。


 このような意識を持つことで、発見能力は大きく変わります。

 もし本当にあるべきものが描出できなかったのであれば、技術的な
 問題が考えられます。


 これは条件の悪い患者さんでよくあることですね。


 
 圧迫の強弱、呼吸の深さと息止めの位置、体位、スキャンスピード、
 装置の調節・・・


 エコーは非常に多くの条件に左右される検査です。


 そして、描出技術は無限にある条件の組み合わせを「いかに上手く
 組み合わせられるか」によって、同じ装置を使って、同じ患者さん
 に対して行った時でも結果は全く違ってきます。


 これは長い時間をかけて試行錯誤し、それを経験として蓄積する
 しか方法はありません。


 または「コツ」や「技」を誰かに教えてもらう ^^  
 ⇒ http://us-ism.net/seminar.html   

 でも、この方のように「悩みが増える」ということは、エコーに対
 して真剣に取組んでいる証拠です。


 焦らず、一つ一つ壁を乗り越えていくことで、知らない間に上達し
 ていますよ ^^


 

--------------------------------------------------------------


 このメルマガは知り合いに教えないでね!!

 転送はご自由にどうぞ (^^)v

 
 感想・ご意見・文句はこちらへ!
   ⇒ info@us-ism.com 
 
 
 超音波診断の専門書 (えっ 自分で本持ってないの?)
   ⇒ http://us-ism.com/04amazon/ 

 
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 スキャンスピードが出てきましたので ^^;


 人それぞれ「目」が違います。


 ちなみに私は「2.0」(その目じゃない!)

プローブを速いスピードで動かして見える人もいれば、ゆっくり
 スキャンしないとみえない目を持っている人もいます。


 また、モノによってはゆっくりプローブを振ると認識しにくいモノ
 もあります。


 今回の嚢胞などは、ある程度速くスキャンするとわかりやすく、境
 界が曖昧で、肝臓とエコー輝度にあまり差がないような肝血管腫は
 遅めにスキャンしないと見逃しにつながります。

(少なくとも私はですが。。。)


 細かいことですが、このようなこともエコーには大切で、自分に合
 ったスキャンスピードを知ることはとても大切です。


 ちなみに私は「ゆっくり派」です。


 速く動かすと、何も見えません^^ 


 ゆっくりでも少ないスキャン回数で検査できればよいわけです。


 検査にかかる時間はたいして変わりません (^^)v


-------------------------------------------------------------

 ■発行者  : とりあえず超音波検査士 飯塚茂
 ■URL    : http://us-ism.com 
          http://us-ism.net/mobile  
 ■ご感想    : info@us-ism.net  
 ■登録・解除  : http://www.mag2.com/m/0000154234.html 

 ■プロフィール : 3月3日生まれとは思えない顔をしていて、
          しかも「デカイ」らしい ^^ 

-------------------------------------------------------------


 遠回りをしたくない人 まだ間に合います!
 ⇒ http://us-ism.net/seminar.html 



BACK ←        → NEXT



Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

無料メールマガジン「初心者のための超音波セミナー」
「超音波検査初心者」、「超音波検査士」を目指す方に!
習得への早道をやさしく解説するエコーセミナーです

   現役超音波検査士から「あなた」へのアドバイス!
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2 Br@ve.