はじめての超音波検査! とっておきの腹部エコー情報サイト
はじめての超音波検査! > メルマガ 無料セミナー > 超音波検査 人間ドックにおける注意点
無料メールマガジン「初心者のための超音波セミナー」
「超音波検査初心者」、「超音波検査士」を目指す方に!
習得への早道をやさしく解説するエコーセミナーです

   あなたも「超音波検査」やってみませんか!
メールアドレス:
Powered by

超音波検査 人間ドックにおける注意点

 超音波検査の世界へようこそ!       
 ┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

 あなたも「医用超音波診断」にチャレンジしませんか?
 
===============================

初心者のための「無料 超音波検査セミナー」
〜超音波検査士合格への近道〜

   2006/09/07                  
                              
===========================第79号=



 まいどっ!  超音波検査士の飯塚です。


 今回は人間ドックのお話です。


 じつは私、総合健診医学会の認定総合健診指導士です。


 総合健診指導士って何なの?


 さぁ? 自分でもよくわかりません ^^;


  http://www.jmhts.org/qualification.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆無料超音波セミナー 第79回
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「俺が今もこうして生きていられるのは、去年あんたに見つけて
 もらったおかげだよ」


 人間ドックで云われた言葉です ^^


 この方は早期のRCC(腎細胞癌)でしたが、手術も無事終わり、
 今回も人間ドックに来てくれました。

 人間ドックでは、「顔馴染みさん」がたくさんいます。


 前述の方のように早期癌が発見されて命拾いをした方もそうです
 が、中学校の先生(今では校長!)、高校時代の同級生、そして
 なんとなく仲良くなってしまった受診者・・・^^


 毎年、毎年「今年も来たよ!」と話しかけてくれます。


 1年に1回だけではありますが、検査技師と受診者という枠を
 超えた信頼関係なんてものも生まれてきます。


 ところが、人間ドックもそういい話ばかりではありません。


 新人の頃は、やたら時間がかかって「私ってもしかして癌?」
 なんて不安にさせてしまったり、


 胆嚢に充満している結石を消化管と間違えて、「胆嚢描出でき
 ません!」と報告。 


その数日後に「胆嚢炎で担ぎ込まれた」なんてこともありました。


 また別の例では、私が胆嚢癌を疑う所見を記載したために、必要
 ない手術をしちゃったことさえあります。

 (ちょっとカラーをあてればよかったのに・・・)


 さらに・・・

 これ以上はやめときます ^^;


 
「スクリーニングだから・・・」


 と、人間ドックで行なうエコーは疎かにされがちですね。


 でもこのような場面こそが、最もエコーの活躍する場所です。


 基本的に健康診断でのエコーは健康な人を相手としますので、
 もちろん臨床的な症状はありません。


 情報量も絶対的に少ない。


 その中でごく小さな初期の病変を拾い上げることがエコーの
 使命です。


 しかも短時間で・・・


 ですから、ただの「スクリーニング」と考えてはいけません。
 逆にエコーの中では一番難しい検査といえます。

 ということで、

 ▽人間ドックでの注意点


 私が心掛けていることは、まず受診者とお話をすることです。
 どうでもいいような話の中から重要なヒントが得られることが
 あります。


「最近、手のひらがやけに赤いんだよね〜」とか「右手がしびれ
 る」「背中が重い感じがする」・・・


 話をすることで重要な情報も得られますし、検査にも協力的に
 なってくれますよね。
 

 ただ、この時注意することは「会話がはずみ過ぎないように!」
 です。


 検査する手が止まってしまいますから ^^


 次に、いくら体調が悪くても「集中」「集中」です。


 人間ドックでは、途中で休憩をとる暇もなく次から次へと検査を
 こなしていきます。


 徐々に集中力が下がってきて、「あれっ さっきの人は?」
 なんてことにならないよう、前の晩の寝不足、飲みすぎは
 いけません ^^


 あと、以前お話した「検査手順を決めて!」は、見落としを防ぐ
 意味でも、検査にかかる時間を短縮する上でも大切なことです。


 


 ▽人間ドック、健康情報

 最近ではTVや雑誌などで健康に関する情報が溢れています。


 そして中には偏った情報や、勘違いをさせてしまう情報を伝え
 ているものも多くみられます。


 受診者一人一人の状態に合った正確な情報を伝えるのも我々の
 役割ですね。


 癌・健康情報・PETなどの新しい検査・・・
 

 最新情報は常に仕入れておきましょう ^^v

 ⇒「最新医療・健康情報とがん検診・人間ドックの選び方」
 http://www.mag2.com/m/0000189347.html 

--------------------------------------------------------------


 このメルマガは知り合いに教えないでね!!

 転送はご自由にどうぞ (^^)v

 
 感想・ご意見・文句はこちらへ!
   ⇒ info@us-ism.com 
 
 
 エコーの本 (えっ 自分で本持ってないの?)
   ⇒ http://us-ism.com/04amazon/ 


 何事も基礎が大事です (^^)v
 超音波検査士が教える超音波の原理習得術! 
 ⇒ http://www.knowledge.ne.jp/lec/564   

-------------------------------------------------------------

 ■発行者  : 飯塚茂(超音波検査士・総合健診指導士) 
 ■URL    : http://us-ism.com 
 ■ご感想    : info@us-ism.net  
 ■登録・解除  : http://www.mag2.com/m/0000154234.html 

 ■プロフィール : 今年、総合健診指導士に認定されました^^
          でも、活かしきれていません (_ _;)…


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「〜様  次はお腹の超音波検査です」


「こちらの超音波室にお入り下さい」


「だいぶ涼しくなってきましたね 寒くないですか?」


 (^^)v
 

   
-------------------------------------------------------------

 最近流行の「脳ドック」

「頸動脈エコー」は必須です
 ⇒ http://us-ism.net/program2.html 



BACK ←        → NEXT



Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

無料メールマガジン「初心者のための超音波セミナー」
「超音波検査初心者」、「超音波検査士」を目指す方に!
習得への早道をやさしく解説するエコーセミナーです

   現役超音波検査士から「あなた」へのアドバイス!
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2 Br@ve.