はじめての超音波検査! とっておきの腹部エコー情報サイト
はじめての超音波検査! > メルマガ 無料セミナー > ワンポイントレッスン 「プローブ」
無料メールマガジン「初心者のための超音波セミナー」
「超音波検査初心者」、「超音波検査士」を目指す方に!
習得への早道をやさしく解説するエコーセミナーです

   あなたも「超音波検査」やってみませんか!
メールアドレス:
Powered by

ワンポイントレッスン 「プローブ」


 超音波検査の世界へようこそ!       
 ┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

 あなたも「医用超音波診断」にチャレンジしませんか?
 
===============================

初心者のための「無料 超音波検査セミナー」
〜超音波検査士合格への近道〜

   2007/01/21                  
                              
===========================第98号=



 まいどっ!  超音波検査士の飯塚です。


 昨日の東京はものすごく寒かったですね。


 今日はセミナーを開催していますが、「おとこ禁制」のため
 締め出しをくらっています。


 しょーがないのでメルマガ書こっ ^^


 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆無料超音波セミナー 第98回
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 検査士認定試験が近くなってきたからなのか、それとも他に原因
 があるのかわかりませんが、最近は今までに輪をかけて質問が多
 くなってきました ^^;


 中でも多いのは基礎の部分ですね。


 それも、なぜか「プローブ」が多い。


 そこで、今回は「プローブ」の攻略法を考えましょう。


 ▽ ワンポイントレッスン 「プローブ」
 

 普段、何気なく使っているプローブは超音波診断装置にとっては
 欠かせないもの。


 というか、心臓部(?)ですね。


 これがなくちゃ、話にならない( そして、値段も高い ^^; )


 プローブの役割はみなさんご存知のとおりです。
 (大丈夫ですか〜?)

 
 ただ、もう少し込み入った話や、なんかとってもややこしい名前
 が出てくると「???」になってしまい、誰もがここで「つまづ
 いてしまう」みたいですね。

 例えば、「アニュラアレイって何?」

 見たことがある方や、普段使っている人は「でかくて重い」と
 いうイメージがあるでしょう。


 次に「フェーズドアレイ?」

 こういう難しい言葉を使うからわけがわかんなくなる ^^


 さらに「マトリックスプローブ?」

 もう、何がなんだか ^^;


 使用する「周波数帯域」

 ・・・・

 λ/4層

 ??( ̄□ ̄;)


 


 こんな時は、もう一度「プローブ」について最初から整理しなお
 してみましょうか。


 まずプローブの構成を思い出してみると・・・


 身体にあたる部分から「音響レンズ」「音響整合層」「振動子」
 「バッキング材」でしたよね。


 そして、構成部品の「それぞれの役割」と「それに対する原理」
 といった順番で勉強していけばよいと思います。
 

 で、やはり大切なのは役割です。


 「音響レンズってどんな役割をしているの?」


 これがしっかり理解できれば、原理的な部分は正直どうでもいい
 んじゃないかとさえ思います。


 ですから、難しい言葉に振り回される前に「構成部品の役割」を
 理解してみましょう。


 (もちろん試験のときは色々と憶えなくてはなりません ^^;)


 音響レンズはスライス方向の分解能を高めるためにあります。


 超音波が音速の異なる物質入射したときに屈折する性質を利用し
 て、スライス幅方向に超音波ビームを絞るのでした。


 そして、次は屈折を考えます。


 音速の速い物質から遅い物質に入射したときにはどちらに曲がる
 のか?


 そこで、音響レンズの音速はどれくらいのものを使って、どんな
 形にしたらよいのか?


 ということが出てきます。


 生体にあたる部分でもありますので、形は凸型がよい。 


 すると、素材は音速の適度なシリコンゴムにして。


 となる訳ですね。


 
「音響整合層(マッチング層)」や、「バッキング材」についても
 同様に考えていきましょう。

 ただ、プローブでたいへんなのは「振動子」です。


 役割といっても、超音波を発生させることはもちろんのこと、送
 受信、フォーカシング、偏向・・・


 本当にたくさんの役割があります。


 でも、それを1つ1つクリアしていけばよいだけです。


 まず役割を考えて、その役割1つ1つを果すためには「どうすれ
 ばよいのか?」 


 そして超音波の特性を踏まえた上で原理をまとめる。


 ややこしい名前が出てきたら調べる ^^
 

 これの積み重ねです。

 
 
 
-------------------------------------------------------------

 このメルマガは「絶対に」知り合いに教えてはいけません!!

 たまにウソが書いてありますから・・・。

 注意してくださいね ^^


 みなさんの感想、お待ちしてます ⇒  info@us-ism.com

-------------------------------------------------------------

 ■発行者  : 飯塚茂(超音波検査士) 
 ■URL    : http://us-ism.com http://us-ism.net 
 ■ご感想    : info@us-ism.com  
 ■登録・解除  : http://www.mag2.com/m/0000154234.html 

-------------------------------------------------------------


 ◆編集後記


 多くの要望にお応えして「再販」することにいたしました。

 最後の1週間で使う“公式集” 
 ⇒ http://us-ism.net/text3.html 

 
 
 残された時間はもうあとわずか。

 今からでもまだ遅くはありません。

 最後の1週間 もうちょっと頑張ってみましょう!

 ⇒ http://us-ism.net/text3.html 


-------------------------------------------------------------

 最初に取組むことは?
 ⇒ http://www.knowledge.ne.jp/lec.php?id=564 

-------------------------------------------------------------

 spectacle sign とか isolation sign なんて知ってました?
 ⇒ http://us-ism.net/text4.html 

-------------------------------------------------------------

 次回の予定は?
 ⇒ http://us-ism.net/program4.html 

-------------------------------------------------------------

 さて、このあとはどうしよう (@@)?



BACK ←        → NEXT



Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

無料メールマガジン「初心者のための超音波セミナー」
「超音波検査初心者」、「超音波検査士」を目指す方に!
習得への早道をやさしく解説するエコーセミナーです

   現役超音波検査士から「あなた」へのアドバイス!
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2 Br@ve.