はじめての超音波検査! とっておきの腹部エコー情報サイト
無料メールマガジン「初心者のための超音波セミナー」
「超音波検査初心者」、「超音波検査士」を目指す方に!
習得への早道をやさしく解説するエコーセミナーです

   あなたも「超音波検査」やってみませんか!
メールアドレス:
Powered by

プローブ

===============================

初心者のための「無料 超音波検査セミナー」
〜超音波検査士合格への近道〜

   2005/11/25                  
                              
===========================第36号=


 まいどっ!  超音波検査士の飯塚です。

 私はエコーセミナーや超音波勉強会によく行きます。


 「近い・遠い」「有料・無料」には こだわり ません。


 よいセミナーだと思えば新幹線に乗ってでも行きますし、
 値段が少々高くても、私に必要なものであれば行きます。

 
 タダだし、近いから行こう!

      ↑

 これはやめましょうね。 (^^;

 会場までの距離や値段ではありません。


 「いま自分に必要なことは何か?」 ←これが大事です。

 例えば「基礎や原理」なのか

 または「技術的な部分」なのか

 それとも「病態の知識」なのか

 「超音波検査士受験のための対策」なのか・・・

 ちゃんと考えましょうね!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆無料超音波セミナー 第36回
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ▽プローブ


 超音波診断装置でプローブは一番重要な部分かもしれません。

 
 なんてったって超音波を発生させて、送信と受信をする部分です
 からね。


 プローブがなかったら超音波装置なんて、な〜んの役にも立ちま
 せん。


 ただのクズ??


 いやいや

 DVDプレイヤーやビデオレコーダーの代わりには使えます。


 でも、ちょっと大きすぎますか・・・(^^)
  

 
 さて、本題に入ります。


 プローブは用途に合わせて色々な種類があります。


 穿刺用とか、術中、体腔内といった、特殊なプローブもあります
 が、一般的に用いられるのは、コンベックス・リニア・セクタの
 3種類ですね。


 それぞれに特徴があって使い道が違いますが、プローブの基本的な
 構成は、どれも同じです。

 人の身体に触れる部分から順に、音響レンズ・音響整合層(マッチ
 ング層)・圧電素子(振動子)・バッキング材というような構造に
 なっています。

 ○まず一番大事な「圧電素子(振動子)」


 これが超音波を発生する重要な部分です。


 圧電素子は、電圧をかけると歪む性質を持つ材料で、歪んだときに
 超音波を発生します。


 逆に超音波があたると、歪んで電気を発生します。


 この性質を利用して超音波の送受信をしているわけですね。

 でも圧電素子だけでは、うまく超音波をコントロールできません。
 その前後にちょっとした細工が必要になります。

 ○振動子から発生した超音波は前だけでなく後にも向かってしまい
 ます。


 後方に向かう超音波を吸収して余分な振動を抑えるため、圧電素子
 の後に「バッキング材」というものが付いています。


 余分な振動を抑えることによって超音波のパルス幅が短くなり、距
 離分解能の向上にも役立っています。

 ○振動子の前側には音響整合層(マッチング層)があります。


 振動子と人の体では音響インピーダンスの差が大きく、超音波ビー
 ムが反射してしまって効率よく生体内に伝わりません。

 (音響インピーダンス⇒ http://mo-v.jp/?2a1f


 ですから、振動子と人の体の音響特性インピーダンスをもつ物質を
 間に入れてあげる必要があります。


 それが音響整合層(マッチング層)です。


 音響整合層を間に入れることで、超音波の反射を最小限にします。

 ○最後に「音響レンズ」です。


 音響レンズはプローブの先端についている白〜グレーの色をしたゴ
 ムのような部分です。


 材質はシリコンゴムがよく使われれているようですが、もちろん重
 要な役割があります。


 音響レンズの役割は「スライス方向の分解能を高くする」です。


 超音波の性質である屈折を利用して、超音波ビームを絞っているの
 ですね。


 音響レンズがないと、プローブの厚みの中にあるものが画面にすべ
 て表示されてしまいます。


 プローブの厚みは2cmくらいありますから、2cmぶんの情報が一つ
 の画面に表示されてしまう。


 とてもじゃありませんが検査になりません。


 それでなくても胆嚢の中に消化管がみえたり、血管の中に血管壁が
 映りこんで見ずらいということは、みなさん経験したことがあるで
 しょう。

 
 ですから超音波断面のスライス幅(厚み)は、できるだけ薄い方が
 いいのです。


 音響レンズは、超音波断面のスライス幅を薄くするために、超音波
 ビームを絞る役割をしています。


 基本的なプローブの構成はこれだけです。


 超音波検査をやるからには、いちおう知っておきましょうね!


 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆編集後記&懺悔コーナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  

 
 
 このあいだ エコーセミナーに行ってきました。

 東京の「赤坂プリンスホテル!」

 朝から夕方まで丸1日、下肢から乳腺まで盛り沢山の内容で、

 会費は、たった1000円!  「超お得」です。 (^^)v

 内容はといえば? ⇒ 知っていることばかり・・・(ガクッ)


 
 「最初と言ってることが全然違うじゃないか!!」

 

                    ゴメンナサイ m(__)m


 
 
  
 でも 「赤プり」 行ってみたかったんです・・・ (^^;

 

--------------------------------------------------------------

 初めて読んでいただく皆さん、登録ありがとうございます。


 ◎このメルマガの内容

 このメルマガでは超音波検査を始めようとしている方や、初心者の
 みなさんに「誰も教えてくれない」「こんなこと今さら聞けない」
 といった部分をわかりやすく解説しています。

 そして、「ちょっとしたコツ」や「超音波検査士ならではのノウハ
 ウ」、「ヒント」もお伝えします。 


 ◎こんな方に読んでいただきたいメルマガです。
 ・医療職を目指す方
 ・超音波検査に興味がある方
 ・超音波検査を習得したい方
 ・超音波検査初心者


 ▽バックナンバーは こちらから どうぞ
  ⇒ http://us-ism.com/03melmaga/ 


 ▽超音波診断の専門書はこちら
  ⇒ http://us-ism.com/04amazon/ 


 ▽感想・ご意見・文句はこっち!
  ⇒ info@us-ism.com 
  

---------------------------------------------------------------


おコメ好きの方!

見ないとソンしますよ♪ ⇒ http://mo-v.jp/?2a2c 


---------------------------------------------------------------




BACK ←        → NEXT



Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

無料メールマガジン「初心者のための超音波セミナー」
「超音波検査初心者」、「超音波検査士」を目指す方に!
習得への早道をやさしく解説するエコーセミナーです

   現役超音波検査士から「あなた」へのアドバイス!
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2 Br@ve.