はじめての超音波検査! とっておきの腹部エコー情報サイト
はじめての超音波検査! > メルマガ 無料セミナー > 陥りやすい間違い?&STC
無料メールマガジン「初心者のための超音波セミナー」
「超音波検査初心者」、「超音波検査士」を目指す方に!
習得への早道をやさしく解説するエコーセミナーです

   あなたも「超音波検査」やってみませんか!
メールアドレス:
Powered by

陥りやすい間違い?&STC

==================================

       初心者のための「無料 超音波検査セミナー」
          〜超音波検査士合格への近道〜

                      まだ発行数0024部
                              2005/4/23      
===============================第3号=

 超音波検査の世界へようこそ!       
 ┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

 こんにちは! 超音波検査士の飯塚です。
 あなたも「超音波検査」にチャレンジしませんか?
 

 超音波検査を「これから始めようと思っている方」「すでに始めている初
 心者の方」に! 家にいながら無料で勉強できる「超音波検査セミナー」
 私が実践してきた超音波検査を習得するノウハウを毎週あなたにたっぷり
 お伝えします。

 超音波検査に興味もないし、やりませんというあなた!そして医療職では
 ないあなたも、病気や医療に興味があれば誰でも大歓迎です。
 病院での出来事や検査、病気に関する情報も盛りだくさんでお届けします。
 お楽しみにどうぞ!

 
==================================

 ◆目次

  ☆ 牛肉たべてますぅ?  
  ☆ 無料超音波セミナー 第3回
  ☆ 懺悔コーナー
  
  ※興味のあるところだけ読んで下さいね。

==================================


 
 ここから↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆牛肉たべてますぅ?  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 吉野家から牛丼が消えたおかげで寂しい思いをしている方も多いようです。
 

 あなたはどうですか?


 一日限定で復活した時はスゴかったですね。
 つい私も行ってしまおうかと思ったのですが、TVを見てやめました。(・・!
 
 
 で、今回は「BSE」のお話です。いわゆる「狂牛病」ですね。 ニュース
 などでだいたいのことは皆さんご存知だと思いますので、ちょっと違った視
 点から考えてみてみました!

 

 ▼「狂牛病」って感染症??

 
 昨年でしたか、今年に入ってからか、日本人でBSEに感染した人がでたと
 報道がありました。 憶えていますか? 


 「BSEって感染症なの?」 これが今回のテーマです。


 BSEは「異常プリオン」が脳にたくさんたまってスポンジみたいにスカス
 カになってしまう病気です。


 じゃあ異常プリオンって何?
 
 異常プリオンはタンパク質です。 ←ここが重要!!
 

         なんで重要か!!

          ↓  ↓  

 感染症って細菌やらウイルスやら真菌などが感染して起こされる病気だと思
 ってました。つまり、遺伝情報(DNAやRNA)を持つ生物が身体の中に
 入って、さらに身体の中で増殖して悪さをしちゃうことが原因で病気が広ま
 っちゃうヤツのことです。(ヤヤコシイ)


 ところが、ところが、タンパク質は遺伝情報持っていません。簡単に言えば
 アミノ酸がつながったもので、遺伝情報をもとにつくられるって学校の先生
 も言ってます。(きっといまでもそう教えてます・・・。)


 じゃあ、そんなタンパク質を食べただけで何でウツルの??
 タンパク質ってお腹の中で分解されて吸収されるんじゃないの??

 
 イギリスなどでおこなわれた実験でも「感染?」することが確認されているみ
 たいです。 (もちろん人で実験したわけではないようですが・・・。)
 

 医療関係者なら、これって感染症という概念が覆されるほどの大きな出来事だ
 と思いません?
 

 口から入ったタンパク質が分解されずに体内に侵入 → 増殖
 みなさんどう思います? 今までの考えではありえないことです!

 異常プリオンが身体の中、そして脳の中でどうやって増殖するのか?
 まだ解明されてないようです。


 ▼発症 イコール 死

 あともう一つ忘れてならないこと。
 BSEって発症すると100%の致死率なのです!

 「ホットゾーン」や「アウトブレイク」でも有名で、たまにアフリカで発生
 するエボラ出血熱(これはウイルスによる感染症です)でも致死率は100%
 じゃないんです。
 


 病気の成立ちが不明なことと100%の致死率 よく考えると「怖いですねぇ」
 日本でも診断がつかずに、本当はBSEで亡くなっている方がいるかもしれま
 せん…。 


 “あなたは牛肉食べてますか?”   私は食べてますけど・・・。(^^)

 

 ある日、病院に日赤(献血の日本赤十字社です)の方が来ました。
 イギリスに出張後、日本に戻り献血をしたと申し出てきた方がいたそうです。
 その血液を使用したかどうかの遡行調査をおこなっているとのことでした。
 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆無料超音波セミナー 第3回
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

 エコーでBSEは診断できないけれど・・。 気をとりなおしていきましょう!!
 
----------------------------------------------------------------


 超音波検査士にチャレンジしようと思っているあなた!
 もう学会に加入しました? 受検資格は学会加入3年間以上です。試験を受け
 ようと思ってから加入したのでは3年間もったいないですよ。
 
 超音波検査をやっている方は、今の内に入っておいたほうがよいと思います。

      日本超音波医学会 
      日本超音波検査学会


 ▼陥りやすい間違い
 
 教書にでているような写真を記録しようと一生懸命がんばっている初心者がい
 ます。「カチカチ」、「カチカチ」っとフリーズボタンを押しまくり、同じ場
 所ばかりみている・・・。
 
 「お前全然みてないじゃん」なんて後ろから先輩に言われてたりして・・・。


 よい画像を記録することは大事です。でもそれ以上に大事なのは、ちゃんと検
 査することですよね。 わかっていながら、これがなかなかできない人がいる
 んです。

 
 画像を記録する意味を再確認しましょう!
 
 正常の場合は、「一通りちゃんと検査しましたよ」ということを記録に残すた
 めです。 何か所見があった場合には、その特徴をしっかり捉えている部分を
 記録し、あとから誰が見ても「あ〜これは○○だね」とわかるようにするため
 です。


 ちゃんと検査していますか? 時間を無駄にしていませんか?
 良い画像を残すことが超音波検査の目的ではありません。


 勿論きちんと検査ができていて良い画像が残せればベストです。でも最初は、
 隅から隅まで確実に検査することを第一に心掛けましょう。
 
 心当たりのある方いませんか?


 ▼誰もが嫌いな超音波の基礎

 超音波の特性をしっかり理解しましょう。

 といっても、難しくてイヤですよね〜。  私も嫌いです (^^)v
 
 でも知っておくことが必要なんです。
 超音波のクセを理解して、さらに利用できると診断力がグンとアップします。
 

 まずは難しい計算式は抜きにして簡単なところから少しずついきましょうか。 
 普段使う装置の調整との関係から考えると理解しやすいかもね。

 

 (STC:sensitivity time control)
 
 超音波検査は人の聞こえないような高い音波を利用して検査をしています。
 プローブから音波を出し、反射して返ってきた音波を受信してそれを画像化
 して検査に利用しているんですね。

 出した音波は途中でなくなっちゃたり、どこかへいっちゃうものもあります。
 変な方向に曲がっちゃう音波もあります。
 
 つまり、ちゃんと戻ってこない信号があるってことです。距離が長いほどち
 ゃんと戻らない。 あなたが遊びに行ったときとまったく同じです。(^^)

 そこで、STCが必要になってきます。

 浅い部分はたくさん超音波が戻ってきますが、深い部分は少ししか返ってこ
 ないのです。STCがないと画面上で深い部分が暗〜くなってしまいます。

 実は超音波検査装置が深さに応じて返ってきた信号を調整してくれているん
 ですね。


 調整しているにもかかわらず、画面の深い部分が浅い部分にくらべて暗くな
 ってしまう場合があります。通常よりもさらに返ってくる超音波が少ないん
 です。

 原因は色々ありますが、よくあるのが肝臓に脂肪が沈着している「脂肪肝」
 超音波の特性を利用してこれが診断所見の一つにもなっていますね。
 

 こんなときはSTCの下の方を上げて全体が同じ輝度で観察できるように必
 ず調整しましょう。お腹の横から、または前からといった観察をおこなう方
 向によっても違いますので検査中は随時調整します。 

 
 装置の調整は検査結果に大きく影響します。どんどんいじってみましょう!

 ▼詳しい原理を知りたい方
   
         ◎ オススメの本を紹介してます
              


 ▼超音波検査は病気や医療に関する知識が必要です 

     ◎ レントゲンやCT、MRI画像を理解できるメルマガ
          ↓    ↓
      「自分の体は自分で守る!!
             病院でのレントゲン検査」

       

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆懺悔コーナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼始める前から決めつけてはいませんか?

 下腹部痛を訴える10歳の患者さんが来院しました。
 医師は虫垂炎を疑って超音波検査を実施することに・・・。

 症状のある部分から検査を始めるのは無駄な時間を省くために当たり前ですね。

 検査を開始して数分後、担当医師が検査室にきて後ろから画面を覗き込んでき
 ました。

 虫垂炎に特徴的な絵エコー像はみあたらず、医師も「アッペじゃないね」と。
 「ありがとう もういいよ」と言い残して診察室に戻っていきました。

 「はい、じゃあ検査終わります。もう一度医師が診ますから診察室へどうぞ」
 撮った写真は診察室へ持っていきますから。
 


 その後 記録した画像を見て 「 あっ!!  他の部分検査してない!! 」


 検査依頼に書いてあった「虫垂炎疑い」そして、さっきの医師の言葉から頭の
 中は虫垂炎でいっぱいだったのです。

                        ゴメンナサイ m(_)m


 このコーナーでは、私の失敗を“反省”の意味を込めて懺悔したいと思います。
 なぜ、わざわざ失敗をあなたに伝えるかというと…。

 私と同じ過ちをみなさんには犯して欲しくないのです。
 「あなたはこんなことしませんよね?」「しないで下さいね!」という失敗談を
 隠さず書こうと思っています。
     ↑
  (あまり他人には言わないでね。) 

----------------------------------------------------------------

 ▼編集後記
 
 生後4ヶ月の犬を飼っています。
 パソコンのコードをかじるし、ワンワンとうるさいし・・・。

 そんな中で書いたので、今回はスゴクたいへんでした。

  


----------------------------------------------------------------

 このメルマガは知り合いの方への転送大歓迎です!!

 どんどん仲間を増やしましょう!

-----------------------------------------------------------------


 【注意・免責事項】
  ○一般の方にも理解していただけるよう、なるべく平易な表現を用いています。
   医学的な見地から妥当でない表現を用いている用語、文章もあります。

  ○体の状態は個人によって異なっています。主治医の指導のもと健康管理は自
   己責任でおこなってください。

  ○本メールマガジンは個人の責任においてご利用ください。記載内容の利用か
   ら生じた損害等について責任は負いませんのでご了承ください。

  ○本メールマガジンを読んだために何らかの損害等が生じるとお考えの方は、
   購読をお止めください。
 

----------------------------------------------------------------




BACK ←        → NEXT




Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

無料メールマガジン「初心者のための超音波セミナー」
「超音波検査初心者」、「超音波検査士」を目指す方に!
習得への早道をやさしく解説するエコーセミナーです

   現役超音波検査士から「あなた」へのアドバイス!
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2 Br@ve.