はじめての超音波検査! とっておきの腹部エコー情報サイト
はじめての超音波検査! > メルマガ 無料セミナー > 超音波診断はリアルタイムだからいいんです!
無料メールマガジン「初心者のための超音波セミナー」
「超音波検査初心者」、「超音波検査士」を目指す方に!
習得への早道をやさしく解説するエコーセミナーです

   あなたも「超音波検査」やってみませんか!
メールアドレス:
Powered by

超音波診断はリアルタイムだからいいんです!

 超音波検査の世界へようこそ!       
 ┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
 あなたも「医用超音波診断」にチャレンジしませんか?
 
===============================

初心者のための「無料 超音波検査セミナー」
〜超音波検査士合格への近道〜

   2007/04/26                   
                              
===============================

 まいどっ! 超音波検査士の飯塚です。


 やっと太陽が戻ってきました ^^

 このままGWまでもつといいですね!


 まあ、今年もGWのない私にゃ関係ありませんが。。。(TT)

 さて、このメルマガも発刊から2年が過ぎました。(スゴイ!)


 当時のものを読み返していて、ぜひみなさんにご紹介したい話
 がありますので、今回はそれを。。。


 まだこの頃は読者の方が104人だったんですね〜 ^^


 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆無料超音波セミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    
 
 以前に紹介した私の“師匠”のお話です。


 
 ▽「超音波診断はリアルタイムだからいいんです!」

      

・・・・・・・・・・・・ ここから ・・・・・・・・・・・・

 48歳の男性。

 軽い腎機能の低下を指摘され、腹部超音波検査の依頼がやって
 きました。

 腎臓のスキャンを行う前に腎の超音波像を把握しておきましょ
 う。

 正常腎の超音波像は、エコーレベルの高い腎中心部エコー(※)
 があります。

 腎臓の実質は肝臓のエコーレベルより低いか等しい。


 ※ 腎洞内の血管、腎盂、腎杯、神経、脂肪などにより強い反射
   が生じ、central echo complex、略してCEC とも呼ばれる。

 さらに腎実質では皮質よりエコーレベルの低い髄質を認め、
 皮髄境界を弓状血管が走行しており、弓状血管はスキャンの
 され方により、2本線(tram-line)であったり、近接する
 2点であったりする。

 弓状血管より末梢はBモード像では認識できないが、カラードプラ
 とくにパワードプラでは小葉間動静脈も良く見える・・・等々。

 このようなことを頭に描きながら、腎をスキャンしてみる。

 患者さんの腎髄質は皮質よりエコーレベルが高く、
 高エコーとなっており、一部音響陰影も出現している。

 これは、いわゆるhyperechoic medulla (腎髄質高輝度エコー像)
 の所見であり、音響陰影も出現していることより、石灰化を来た
 していると考えられ、medullary nephrocalcinosis の診断がつく。


 この原因疾患は下記の如く、様々なものが鑑別に上げられる。
 
 痛風腎・Lesch-Nyhan Syndrome・副甲状腺機能亢進症・
Wilson disease・giycogen storage disease type XI ・
サルコイドーシス・ビタミンD過剰症・骨髄腫・乳頭壊死・
medullary sponge kidney・ミルク-アルカリ症候群・
クッシング症候群・シェグレン症候群・Bartter's syndrome
原発性アルドステロン症・Pseudo-Bartter's syndrome


 これで超音波検査を終了し、medullarynephrocalcinosis の診断
 とし、その鑑別疾患を上げるのは、スクリーニングとしての超音
 波検査の域にとどまる。


 さらにリアルタイムの利点を生かし、精査としての超音波検査を
 行なえば、確定診断をつけることが可能である。


 実際、私の経験上腹部領域の大方は超音波検査のみで確定診断が
 つくのである。


 そこで、次にどうするか。


 プローブの切り換えスイッチを押し、高周波のものに変化させて、
 頸部を観察してみる。


 はたして、甲状腺左葉、下極側の背側に接して、楕円体状の低エ
 コー腫瘤を認めた。


 これにより上皮小体の腺腫であることが判明した。

 検査中、上皮小体が腫大しているかも知れないということを念頭
 におき、その上で頸部を精査しなければ、hyperechoic medulla
 の原因もわからなかったわけで、これは超音波検査が有用である
 ということを示す一方、検者の技量により、その診断が著しく左
 右されるということも示している。

 *内科系では副甲状腺というが、正確には上皮小体が正しい。
  というのは、副甲状腺とは甲状舌管が降下して甲状腺を作る時、
  その途中に甲状腺と同じ組織が遺残することがあり、
  これを副甲状腺(accessory thyroid)と呼ぶからである。

・・・・・・・・・・・・ ここまで ・・・・・・・・・・・・


 どうですか?

 内容が難しいと思いますので、ちょっと解説しますね。


 まず、検査を始める前に対象部位の正常エコー像を頭の中で整理
 することが大切です。

 もちろん解剖学的な知識も知っておかなければなりません。

 そして実際の検査を始めます。


 エコーで正常ではない所見があった場合は、そのエコー像をしっ
 かり観察しましょう。


 今回の例では、

 1 腎髄質は皮質よりエコーレベルが低いはずなのに逆転している
 2 一部に音響陰影をともなっている
 
 ですね。

 次に検査で得られた所見から、原因疾患を考えましょう。
 これには病気や疾患に関する知識が必要です。


 そして、ここである程度の結果がでました。

 患者さんの腎髄質はエコーレベルが高く、音響陰影もともなって
 いることから石灰化をきたしていると考えられ、これが原因で腎
 機能が低下しているのではないか?
 
 


 実際の検査では、ここで終わってしまう場合がほとんどですが、
 本当の超音波診断は“この先”が重要なのです。


 腎髄質に石灰化をきたす疾患を考え、さらに検査を進めることに
 よって、さらに根本的な原因を特定することができます。

 これは「リアルタイム検査」だからこそできるのですね。


 実は、この患者さんの腎機能低下の原因は上皮小体の腺腫でした。


 スクリーニング検査としては

    「腎髄質の石灰化による腎機能低下」

 これでも充分にエコーの役割を果たすのでしょう。

 でも超音波診断には、まだまだ先があります。

 そして、検者の技量により診断が著しく左右されてしまうのです。

 ここまでの診断ができるまでには、
 
 「知識」が必要です。
 
 「技術」が必要です。
 
 さらに「経験」が必要です。
 


 たいへんな道のりですね ^^;


 でも、この話を聞いてから私のエコーが始まったのです。。。

-------------------------------------------------------------

 このメルマガは「絶対に」知り合いに教えてはいけません!!

 たまにウソが書いてありますから・・・。

 注意してくださいね ^^


 みなさんの感想、お待ちしてます ⇒  めーる

-------------------------------------------------------------

 ■発行者  : 飯塚 茂 
 ■URL    : http://us-ism.com http://us-ism.net 
 ■ご感想    : メール  
 ■登録・解除  : http://www.mag2.com/m/0000154234.html 
 
-------------------------------------------------------------


 ◆編集後記

 

 メルマガ発行から2年・・・


 進歩なし ^^;

-------------------------------------------------------------

 おすすめの腹部テキストです 

 一から学べる超音波実技セミナー

-------------------------------------------------------------

 あ、こんなことしている場合じゃなかった。
 では、金沢セミナーで会いましょう!
 



BACK ←        → NEXT



Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

無料メールマガジン「初心者のための超音波セミナー」
「超音波検査初心者」、「超音波検査士」を目指す方に!
習得への早道をやさしく解説するエコーセミナーです

   現役超音波検査士から「あなた」へのアドバイス!
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2 Br@ve.