はじめての超音波検査! とっておきの腹部エコー情報サイト
はじめての超音波検査! > メルマガ 無料セミナー > 誰もが嫌いな超音波の基礎 (約1年ぶり ^^)
無料メールマガジン「初心者のための超音波セミナー」
「超音波検査初心者」、「超音波検査士」を目指す方に!
習得への早道をやさしく解説するエコーセミナーです

   あなたも「超音波検査」やってみませんか!
メールアドレス:
Powered by

誰もが嫌いな超音波の基礎 (約1年ぶり ^^)

 超音波検査の世界へようこそ!       
 ┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
 あなたも「医用超音波診断」にチャレンジしませんか?
 
===============================

初心者のための「無料 超音波検査セミナー」
〜超音波検査士合格への近道〜

   2007/05/25                   
                              
===============================

 まいどっ! 

 
 やっと腱鞘炎が治ってきた超音波検査士の飯塚です。


 今までずっと右の手首が痛かったのですが、ようやく痛みも
 ひいてきて、普通の生活ができるまでに回復しました ^^v


 でも本当に、何をするにも痛かったんです (TT)


 原因は、PCだったみたいですね。


 しかも、キーボードではなく、マウス。。。


 クリックしすぎです ^^;


 (あ、ちなみにキーボードで文字打つのは遅いです ^^)


 ということで、また間があいてしまった「いいわけ」をしつつ、
 今回も最後までお付き合いのほど、よろしくお願いします m(__)m


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆無料超音波セミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
 
 私は、超音波のセミナーで、よく原理の話をするんですね。


 例えば、Bモード画像のでき方とか、アーチファクト、そして
 ドプラの使い方などについてです。


 なんで基礎の話をするのかっていうと、エコーではスゴク大切
 な部分だから。


 Bモード画像のでき方や、アーチファクトを知っていると、
 組織像が推測できるでしょ? 


 すると、身体の中の状態がよくわかりますよね?


 腫瘤の鑑別に困った時にも、とっても役立ちます。

 そして、やっぱりエコーが上手い人は、皆さん基礎を知ってて、
 ちゃんと活用しているんですね。


 これは、いいかえると、超音波の基礎を知らずにエコーは上手く
 なれないということです。。。
 


 ということで・・・


 久々に超音波の基礎〜

 ▽誰もが嫌いな超音波の基礎 (約1年ぶり ^^)
 

  

 超音波の基礎の中でも、今回は多くの初心者の方が、意外と使い
 こなせていない「ドプラ法」について。


 「ドプラ」。


 ドプラをよく使うのは、心エコーや血管エコーですね。
 もちろん、他の領域でもたくさん使います ^^


 ドプラはボタン一つ押すだけで、簡単手軽に使えちゃうという、
 とっても便利な機能です。


 そう、すごくお手軽なんです。。。

 ところが、このボタン一つという簡単さが間違いの元になって
 しまうこともあります。


 よく、「ドプラのノリが悪いなぁ」で終わっちゃうことって
 ありません?


 ドプラを使おうとしたけど、「カラーが入らない」「パルス波形
 が出ない」といったことです。


 このような場合の多くは「ドプラの原理や超音波の基礎」を知ら
 ないからですね。


 ゲインや流速レンジ、送信周波数、入射角度、スラント・・・


 ちょっとした装置の調節で血流情報は得られるはず。


 でも、知らなきゃ、そこで終わり。。。


 また、同じような原因で間違った測定値を記録しちゃうことも
 あります。


 単純にパルスドプラをあてて、血流速度を計測。


 でも、


 「そ、それって、使い方 間違ってるじゃん 」。。(_ _;)

 で、自分ではそれにまったく気付かないまま、

 「検査 無事終了しました」 (*~∇~)ノ

                     ・・・つづく

-------------------------------------------------------------

 このメルマガでは、超音波の教書に載っていないような・・・

 ○ エコーのちょっとしたコツ
 ○ 超音波診断の考え方
 ○ 何からやったらいいの?
 ○ 超音波検査「初心者」の悩みどころ

 こんなところをわかりやすく解説していますが、ちょっとだけ
 注意が必要です。

 それは、このメルマガを「絶対に」知り合いに教えてはいけま
 せん!! ということです。

 なぜ、教えちゃいけないのか?

 それは、たまにウソが書いてあるかも知れないから・・・。 ^^

 くれぐれもご注意ください。。。

-------------------------------------------------------------

 ■発行者  : 飯塚 茂(超音波検査士) 
 ■URL    : http://us-ism.com http://us-ism.net 
 ■ご感想    : めーる  
 ■登録・解除  : http://www.mag2.com/m/0000154234.html 
 
-------------------------------------------------------------

 ◆編集後記


 昨日の朝日新聞で、乳癌検診に対するエコーの有効性の検証につい
 て、また新たな記事が載っていましたね。 


 日本では、乳がん患者が毎年約4万人も発生しています。


 年代別では40代が最も多い。


 ところが、その重要な40代では、マンモグラフィーで3割近くの
 乳がんが見落とされている可能性が厚生労働省の調査で明らかにな
 ったそうです。


 そう、デンスブレストです。

 ※ デンスブレスト
   乳腺が発達していると乳房領域が真っ白な領域で覆われてしま
   い、腫瘤を認識できない状態


 そこで、デンスブレストの影響を受けにくい超音波検査が、乳がん
 検診でどの程度有効なのか、東北大を中心として、乳がん検診に対
 するエコーの有効性について世界的にも大規模な検討が始まってい
 ます。


 乳腺エコーをやっている方にとっては「何をいまさら」ですが、
 期待を裏切らないためにも、乳腺エコーの知識と技術を高めておく
 ことが必要ですね。
 

--------------------------------------------------------------

 言葉じゃ伝えられないものもあります
 ⇒ http://us-ism.net/seminar.html 

-------------------------------------------------------------

 避けては通れません
 ⇒ http://us-ism.com/2008/12/post_77.html 

-------------------------------------------------------------



BACK ←        → NEXT



Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

無料メールマガジン「初心者のための超音波セミナー」
「超音波検査初心者」、「超音波検査士」を目指す方に!
習得への早道をやさしく解説するエコーセミナーです

   現役超音波検査士から「あなた」へのアドバイス!
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2 Br@ve.