はじめての超音波検査! とっておきの腹部エコー情報サイト
無料メールマガジン「初心者のための超音波セミナー」
「超音波検査初心者」、「超音波検査士」を目指す方に!
習得への早道をやさしく解説するエコーセミナーです

   あなたも「超音波検査」やってみませんか!
メールアドレス:
Powered by

クイノーが苦手な人へ

 まいどっ! 超音波検査士の飯塚です ^^;


 最近、血液製剤でC型肝炎に罹ってしまった、いわゆる「薬害
 肝炎」について問題になっています。


 毎日、病院でエコーやってると「慢性肝炎」や「肝硬変」が、
 当たり前のようになってしまいますが、深〜い問題ですね。


 何を隠そう、私の父もこの被害者の一人です。


 そして、私も3度の「自爆針刺し」で、恐〜い目に会ってま
 す ^^;


 あ、この話はまた今度することにして・・・


 最近めっきり「秋」になってきました。北海道では、もう雪が
 降ったそうですね。


 みなさん体調には注意しましょう!


 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆無料超音波セミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「な〜んだ・・・」


「え〜 こんな簡単なことだったの〜」


 そう、簡単なんです。


 ちょっと、みんな難しく考えすぎなんですね。


 簡単でも、押さえておかなきゃならないポイントはあります。

 ▽クイノーが苦手な人へ

 ということで、クイノーは「もうバッチリ」という方は、読まない
 で下さい ^^


  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓


 肝臓はCantlie線(カントリー線:下大静脈と胆嚢窩を結ぶ仮想線)
 で右葉と左葉に大きく区分され、カントリー線に一致して主葉裂溝
(ma-jor lober fissure)が存在し、その中を 中肝静脈(MHV)
 が走行。右葉は前区域と後区域に、左葉は内側区域、外側区域と、
 計4区域に分けられ、さらにこれらの区域を・・・
 ⇒ http://us-ism.com/2005/10/1_2.html 

 こんなのは読む気にもなりませんし、読んでるだけではまったくと
 いっていいほど理解できるシロモノではありません。


 理解不能(@@)です。


 ただ眺めてるだけでもイヤになっちゃいますよね ^^;


 じゃあ、そんなときはどうするか?

 まず、プローブを右肋弓下に斜めにあてて・・・


 うそです m(__)m

 本当は、プローブをまっすぐ縦にあててみましょう! 

(sagittal scan なんてヤヤコシイ名前のついた走査方法です ^^ )

 そして、そのままプローブを大きく左右に動かしてみます。すると
 必ずどこかに胆嚢があるはずですよね。


 みつかりましたか?


 胆嚢がみつかったら、今度は下大静脈(IVC)をみつけてみましょ
 う! (まだ、プローブは縦のままです)


 ちょっと左右どちらかに動かすだけですから簡単ですよね?


 出ましたぁ?


 はい、では次に胆嚢と下大静脈を一緒に描出します。
(まだ縦のままですよ〜!)


 胆嚢と下大静脈が一緒出せたら、「フリーズ」ボタンを押しておきま
 しょう。

 もう勘のいい皆さんはわかりますよね。


 そう、目の前にある画像が「右葉」と「左葉」を分ける部分。


「何とか線」です ^^


 ここから右にプローブをもって行けば「右葉」だけがみえますよね?
 逆に左へ平行移動すると「左葉」だけが描出されます。


 ともかく「カントリー線」の sagittal 画像。


 ここから少しだけ右側に移動してみましょうか。 (あ、自分からみて
 右じゃありません。検査されている方の右側です)


 この断面をよ〜くみてください。


 画面に映っているのは「右葉」だけですね。 そして、画像の上下左右
 にみえている部分を考えます。


 画面の右側に映っているのは・・・肝臓の下側です。
 なので、画面の左側に映っているのは肝臓の上側ですよね。

(バカバカしい? ^^; )


 では、画面の上側に映っているのは?


「お腹側」なんて言っちゃあダメです ^^


 画面の上側に映っているのは、肝臓の「前側」です。
 逆に画面の下側は、肝臓の「後側」ですよね。


 ここで、最初の部分に戻ります。


 右葉は前区域と後区域に・・・
 そして、前後がそれぞれ上区域と下区域に分かれるのです。

 クイノーは右葉が難しいみたいです(@@)??
 ⇒ http://us-ism.net/program1.html 

◆編集後記

 
 最近フォトリーディング講座というのをよく見かけます。

 フォトリーディングで「ググって」みると、一種の速読法みたい
 なもののようですね。

 でも、あっという間に1冊の本が読めちゃうなんて、ちょっと羨ま
 しい。。。

 ちょっと調べてみたら、スゴイ人は文庫本を1分くらいで読んで、
 内容がスラスラといえるくらいになるみたいです。

 右脳を使ってページを写し取るような感じに。。。

 う〜ん、やっぱりイメージトレーニングが大事なようです ^^;
 




BACK ←        → NEXT



Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

無料メールマガジン「初心者のための超音波セミナー」
「超音波検査初心者」、「超音波検査士」を目指す方に!
習得への早道をやさしく解説するエコーセミナーです

   現役超音波検査士から「あなた」へのアドバイス!
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2 Br@ve.