はじめての超音波検査! とっておきの腹部エコー情報サイト
はじめての超音波検査! > メルマガ 無料セミナー > 膵臓は検査できませんでした
無料メールマガジン「初心者のための超音波セミナー」
「超音波検査初心者」、「超音波検査士」を目指す方に!
習得への早道をやさしく解説するエコーセミナーです

   あなたも「超音波検査」やってみませんか!
メールアドレス:
Powered by

膵臓は検査できませんでした


 今日はちょっとした「マル秘 情報!(な〜んて ^^)」をお伝え
 しようと思います。


 みなさん、絶対にナイショにしておいて下さいね♪


 では、さっそく行ってみましょ〜〜〜!!!

  
 ▽ 膵臓は検査できませんでした

 知り合いのTさんは、「いつも健康診断で膵臓は見えませんでし
 たって書かれるんですよ!」 「そこまで太ってないですよね?」
 って、いつも怒りながら私に言うんです。


 そんなこと言われたって、私がやったわけでもないし・・・。


 この間は、あんまりしつこいもんだから、「そうなの? じゃあ
 ちょっと見せてよ」と、エコーをやってみました。


 すると・・・


「あの〜、ちゃんと見えますけど。。」(だいぶ白めですが ^^)


「いや、でも、いっつも見えないって言われるんですよ」


「なんでだろー? ご飯もちゃんと食べないで検査受けてるのに」


 こんな風に、膵臓って「描出不良」で片付けられてしまうケースが
 結構多いみたいですね。


 なので、私なりに「膵臓の描出が難しいといわれる理由」ってヤツ
 をちょっとだけ考えてみました!


 ▽ 膵臓が難しいワケ〜!!


 その1 周囲との境界が不鮮明だから

 その2 周囲組織とのエコー輝度に差が少ないから

 その3 エコーの宿敵 消化管のガスが近くにいっぱい!だから。


 う〜ん。。。


 どれも「ごもっとも」な理由ですが、もっと もっと大きなワケが
 あるような気がします。


 それは、何でしょう? やっぱり「解剖」でしょうか?


 特に膵臓の場合は解剖がわかっていないと話にならないのですが、
 でも、それだけじゃない気もします。

 
 で、ある日、超音波検査を始めたばかりの初心者の方が検査をして
 いる後で「じ〜っ」と見ていたんですね。


 結構苦労してます ^^


 すると・・・


「あっ わかった!!」 ( ̄ー+ ̄)!


  
 ▽膵臓の見つけ方


「ちょっとプローブを縦にして腹部大動脈出してみて」


「こうですか?」


「じゃあ、次は腹腔動脈と上腸間膜動脈わかる?」


「これですよね?」


「そうそう ^^」 「それじゃあ、膵臓はどの辺かな?」


「よくわからないけど、このあたりですかね〜?」


「その高さに目をあわせて、プローブを横に戻しましょう!」


「あ、あった!」

 エコーで膵臓がみつけられないのは、周囲組織との輝度に差がない
 ことや、境界が不鮮明なこと。そして消化管のガスだけのせいじゃ
 なくて、もっと別なところにあったのです。


 その一つは、解剖が曖昧なこと。


 そして、もっと大きな理由は、「膵臓の深さがわからないから」。


 ただ、やみくもにガスの中を探していては、いつまでたっても膵臓
 を見つけ出すことはできません。できたとしても、すごく時間がか
 かってしまいます。


 そこで、最初にその患者さんの膵臓の高さ(深さ)を知ると、意外
 と簡単に描出できる場合が多いと思います。


 ▽ 膵臓の深さを知るには?


 はい。 まずは、腹部大動脈の縦断画像を描出します。
 (これは、そんなに難しくないですよね?)


 そこで、肝臓と腹部大動脈、胃なんかの位置関係を確認します。


 そして、この時に腹部大動脈から分岐する腹腔動脈と上腸間膜動脈
 をちょっとだけでもいいので見つけましょう。


 すると膵臓自体は確認できなくても、各臓器や血管の位置関係から
 膵臓の高さ(深さ)は、だいたい予想できるはずです。


 そして、膵臓の高さ(深さ)さえわかってしまえば、あとはもう簡
 単です♪ プローブをクルっと横走査に変えて、膵臓があると思う
 深さのところだけに目を凝らします。


 たとえガスだらけであっても、すっごく深い位置にあっても、よく
 みれば「脾静脈」の断片を簡単に探し出せるはずですよね?


 もやもやのガスの中から「脾静脈の断片」を探し出すことができた
 ら、あとはササっと膵臓を描出してしまいましょう!

 ◆編集後記

 
 今年の第一回目は「膵臓の簡単な描出法」を考えてみました。
 膵臓の描出に困っている方は、ぜひ試してみて下さい。


 でも、超音波検査は描出することが目的ではありません。


 さらに言えば、キレイな写真を残すことが目的でもありません。
 やっと見つけて、写真を残して「ホッ」としてしまう。。。


 その後が本番なのにね〜。

 膵臓を検査するには、「方法と視点」が必要です。
 すっごく大切なことなのですが知ってました?
 ⇒ http://ultra-sounds.net/semi.html 
 

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜スポンサードサイト〜
  おもしろそう♪ 「おすすめブログ」
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  ★やばっ!

  ★人間ドック体験日記
 
  ★メディアミックス
    
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

 



BACK ←        → NEXT



Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

無料メールマガジン「初心者のための超音波セミナー」
「超音波検査初心者」、「超音波検査士」を目指す方に!
習得への早道をやさしく解説するエコーセミナーです

   現役超音波検査士から「あなた」へのアドバイス!
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2 Br@ve.