はじめての超音波検査! とっておきの腹部エコー情報サイト
無料メールマガジン「初心者のための超音波セミナー」
「超音波検査初心者」、「超音波検査士」を目指す方に!
習得への早道をやさしく解説するエコーセミナーです

   あなたも「超音波検査」やってみませんか!
メールアドレス:
Powered by

ものぐさ流エコー大作戦


 ねーねー、いつも車キレイにしてるよね!
 もしかしてA型でしょ?(ギクッ!)

 
 いや、A型はA型なんだけど、ちょっと違うんだよね〜
 限りな〜くO型に近いA型なんです。
 

 でね、車がキレイなのは、本当は洗車するのが面倒だから
 汚さないように気をつけているだけなんです。。。


 だから、雨の日は乗りたくない。
 だって、そのあとの掃除をしたくないから ^^


 つまり、基本的に私は「ナマケモノ」なのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 超音波検査セミナー 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 というわけで、今日は「ものぐさ流エコー大作戦」です ^^

 なんでか知りませんが、誰もが「エコーは経験!」なんて
 皆さん、口を揃えたように言いますよね。


 じつは、私も、ずっとそう言われてきました。


「とにかく数をこなすことだよ」 と。。。


 でも、「ナマケモノ&ものぐさ」 な私としては、あんまり
 長い時間をかけたくないのです。


 面倒なので。

 じゃあ、どうしよう?

 ▼ものぐさ流 エコー戦略!

     〜 経験? それとも件数?〜

 超音波検査では、まずキレイなエコー画像が出せなければ
 話になりません。


 検査や診断以前の問題です。


 そこで、技術的な部分だけでも、経験や検査数なんてもの
 に頼らずに、早く上達できたらいいですよね。
 

 多くの年月や検査数を経て、上手に描出できるようになっ
 たってことは、何気なくやってみたら上手く出来たという
 経験を何度も何度も繰り返した結果、体が勝手に動くよう
 になってきたということです。


 つまり、


 経験(数をこなす) = 体で覚えるって図式です。

 これには時間がものすごくかかるので、「ものぐさ」な
 人間としては、なんとか避けたいところです。


 なので、 「ナマケモノ」 としては、早くキレイな画像が
 出せるいい方法はないか? って考えるんですね。


 同じ患者さんを検査している中でも、クッキリとキレイに
 画像が映ってきたり、逆にボヤたりします。 あるいは、
 まったく見えなかった部分が、ちょっとした事で見えてき
 たり。。。


 これには、何かワケがある。


 押したり、引いたり、入射角度を変えたり、違う部分から
 アプローチすることで見え方が大きく変わる。さらに装置
 の調節によっても画像が変化します。


 だったら、超音波の特性や装置の原理を理解して応用する
 のが早道じゃないか?と思うんです。


 すると、経験や勘に頼るのではなく、場面場面でキレイな
 画像を描出するためにやることが見えてくると思います。


 例えば、 「押してみたらよく見えた!」


 ではなく、そのプローブの持つフォーカスポイントに目的
 とする部分の深さを合せるために 「このくらいの強さで押
 してみたら、よく見えた」 ということです。


 結果的には同じかもしれませんが、意味もなく、やみくも
 にやるのと、目的をもってやるのとでは、大きな違いがあ
 りますよね。


 とりあえず 「大きく息を吸って〜」 ではなくて、何の為
 に息を吸ってもらうのか? を目的をもってやることで、
 余計な手間が減るんじゃないかと思います。


 違う所からアプローチしたら「クッキリと映った」のでは
 なく、減衰の小さな組織を音響窓にした。とか、アーチフ
 ァクトを減らすために入射角度を変えてみた結果、クリア
 な画像になった。


 

 もちろん経験を積むのも大切ですが、もっと早く上手になれ
 る方法もあるんじゃないでしょうか?


 エコーを始めたのが遅く、しかも 「ナマケモノ&ものぐさ」
 な私としては、このような作戦をとったのでした。。。


 ◆編集後記


 ナマケモノ&ものぐさ な方は、今回の内容をぜひ参考に
 してみて下さい。


 そうそう、あと知識の部分も大切です。


 ここは本で勉強ですね。


 エコーについて、自分で一からやろうと思っても、気が遠く
 なるだけです。


 だったら、先駆者の皆さんが経験してきたものをサッと吸収
 させてもらちゃった方が早いです。


 エコーの専門書には、先駆者の方々が何十年もかけて培って
 きた知識がたくさん書いてありますから、これから自分でやる
 ことを考えれば、数千円の出費なんて安いものだと思います。


 ということで、今回は真面目なお話でした。


 では、また!!




BACK ←        → NEXT



Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

無料メールマガジン「初心者のための超音波セミナー」
「超音波検査初心者」、「超音波検査士」を目指す方に!
習得への早道をやさしく解説するエコーセミナーです

   現役超音波検査士から「あなた」へのアドバイス!
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2 Br@ve.