はじめての超音波検査! とっておきの腹部エコー情報サイト
はじめての超音波検査! > メルマガ 無料セミナー > 初心者のための超音波検査セミナー
無料メールマガジン「初心者のための超音波セミナー」
「超音波検査初心者」、「超音波検査士」を目指す方に!
習得への早道をやさしく解説するエコーセミナーです

   あなたも「超音波検査」やってみませんか!
メールアドレス:
Powered by

初心者のための超音波検査セミナー


 エコーで自信がもてなかったり、不安を抱えながら検査している
 みなさんから質問されることの多くは、「自分の技術が足りない
 からよく見えないのか?」それとも「これがエコーの限界なのか」
 というものです。


 キレイな画像が得られないのは「自分の腕が悪いのか」、それ
 とも「誰がやってもここまでなの?」 ですね。


 これって、エコーを始めて間もない方に共通した悩みじゃない
 かなと思います。


 でも正直言って、たぶんこれってエコーやっている限りずっと
 悩むんじゃないかな。。

 (逆に悩んでないとマズイかもです)


 以前、知識の引き出しを増やしましょう!という内容を書いた
 ことがあります。(3年くらい前)


 ちょっと再掲しますね。


 ---------------- ここから ----------------


 ▼エコーで「潔くあきらめる時」と「粘る時」の違い


 わかりますか?


 じつは、ここに初心者と熟練者の差があります。


 ○ 初心者は「あきらめざるをえない」場合が多い。

 ○ 逆に熟練者は「粘れる」ことが多い。

 
 何が違うのでしょうか?


 この違いは「知識の引き出し」の数です。


 知識の引き出しが多い人ほど、次にやるべきことを知って
 います。


 目の前にある画像の意味を読み取って、次にやらなくちゃ
 ならないこと、すべきことがいくらでも浮かんできます。


 どの引き出しを開けて、何を使えば良いのかも知っています。 


 逆に、知識の引き出しが少ないと、目の前の画像が何を
 物語っているのかサッパリわかりません。


 もちろん、次に何をしたらいいのかもわからない。


 とりあえず適当に色んなことをしてはみるけど、わけもわか
 らずに、結局途中で検査を「あきらめなくてはいけない」の
 です。


 本当はもっとやるべきことがあるにも関わらずに。。

 

 ---------------- ここまで ----------------


 あなたは「知識の引き出し」 ← いくつ持ってますか?


 ちなみに「知識の引き出し」とは。。。


 ○ 疾患の知識と、それに対応するエコー像

 ○ 超音波の基礎や原理の知識

 ○ 装置の調節方法


 ってところかと思います。


 キレイな画像が得られないのは「自分の腕が悪いのか」、それ
 とも「誰がやってもここまでなのか」で悩んでいる方は、まず
 知識の引き出しを増やしていくといいですね。


 これは書籍で増やすことが出来ますので、じっくり取組んでい
 けば、誰でもできます。

 ○ 本もたくさん読んだ!

 ○ 知識も増えた!

 ○ やることもわかった!

 でも上手くできない・・・il||li ○| ̄|_ il||li


 そんな場合は ⇒ 超音波セミナー 
 

 



Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

無料メールマガジン「初心者のための超音波セミナー」
「超音波検査初心者」、「超音波検査士」を目指す方に!
習得への早道をやさしく解説するエコーセミナーです

   現役超音波検査士から「あなた」へのアドバイス!
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2 Br@ve.