はじめての超音波検査! とっておきの腹部エコー情報サイト
はじめての超音波検査! > メルマガ 無料セミナー > エコーは色んなとこから見なアカン!
無料メールマガジン「初心者のための超音波セミナー」
「超音波検査初心者」、「超音波検査士」を目指す方に!
習得への早道をやさしく解説するエコーセミナーです

   あなたも「超音波検査」やってみませんか!
メールアドレス:
Powered by

エコーは色んなとこから見なアカン!


 「おい、お前」


 「今、ちょっときれいに出せた思うて、満足しとったろ」


 「顔、ニヤけてたで」


 「でも、ダメダメや」


 「画面からなくなってまうの コワ〜なって、手ぇ ガチガチに

  なっとるやないか!」


 「ほら!  そこ、ちゃんと見たんか?」


 「いっつも端っこまで見ろ ゆーてるやろ!」


 「あとな、コワがらんと、もっと手を動かしーや」


 「色んなとっから見なアカンで!!」


          ・

          ・

          ・

 こんな言葉を師匠から浴びせかけられた新人君は、その後コツコツと
 努力を重ねて、今や立派に独り立ちしています。

 もうすでにベテランの域に達してはいるのですが、いまだに「この頃
 教わったことが役立っている」と、師匠には大変感謝しているそうで
 す。

 彼が師匠からよく叱られた部分は3つ。

 ○「端っこまでちゃんと見なアカン」


 ○「色んなとこから見なアカン!」


 ○「いらんことで時間無駄にすな! アホ!!」


 だそうです。。 ^^;

 1つ目の「端っこまでちゃんと見なアカン」ですが、これはもう、
 エコーは装置が画像を勝手に出してはくれませんからね〜。

 やっぱり自分で超音波を端まで向けてあげなくちゃなりません。

 よく最初の頃に「振りが甘い」とか「見えなくなるまで振りなさい」
 なんて教えられるところだと思います。

 これは、いわゆるピットホールをなくすため。または、そのような
 意識を持って検査にあたるために必要なことですね。


 そして、次のポイントも、すごく大切ですよね〜。


 「色んなとこから見なアカン (−−メ 」

 エコーは「多方向から観察しましょう」と本には書いてありますが、
 その「本当の意味を理解している方」と、「そうでない方」では、
 検査の内容に相当大きな差が出るんじゃないでしょうか。。

 そう・・・。

 あまり意識されていないかもしれませんが、エコーはできるだけ
 色々なところから見ることがとっても大切なんです。

 その理由はバックナンバーのあちらこちらにありますので、「忘れ
 ちゃったよ」という方はご確認下さい。

 ⇒ ばっくなんばー  


 3つめ。。


 「いらんことで時間無駄にすな! アホ!!」


 こ、これは・・・


 たぶん、私の推測ですが、いわゆる基準値や正常値といわれる
 数値だけに、こだわり過ぎたのでは? と推測します。

 エコー本来の目的や役割といった基本的な部分を履き違えてしまう
 と、不要なことに時間を費やしてしまいがちです。

 十分に気をつけましょう♪



Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

無料メールマガジン「初心者のための超音波セミナー」
「超音波検査初心者」、「超音波検査士」を目指す方に!
習得への早道をやさしく解説するエコーセミナーです

   現役超音波検査士から「あなた」へのアドバイス!
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2 Br@ve.