はじめての超音波検査! とっておきの腹部エコー情報サイト
はじめての超音波検査! > メルマガ 無料セミナー > なんでコレが目に入らないんですか〜!
無料メールマガジン「初心者のための超音波セミナー」
「超音波検査初心者」、「超音波検査士」を目指す方に!
習得への早道をやさしく解説するエコーセミナーです

   あなたも「超音波検査」やってみませんか!
メールアドレス:
Powered by

なんでコレが目に入らないんですか〜!


 ○ 色んなところからビームを向けてみた

 ○ 押したり 引いたり そっとやったり・・・ 力加減もバッチリ

 ○ 装置の調節も自由自在にできるようになった!

 ○ 端から端まで、ぜ〜んぶみた

 さあ、これでキレイな画像が出せて、
 隅から隅まで くまなく検査ができるように
 なりました。

 でも、まだちょっぴり不安。。。

 そう・・・

 大切なものを「見落とし」てはないだろうか?

-------------------------------------------------------------
 


 ▼ こわ〜い「見逃し」 その3

 
 S:「ほら、ここにあるでしょ!」


 K:「あ! ほんとだ (_ _;)」


 S:「何で、これがわかんないかなぁ」


 K:「なんでだろー?? 言われれば わかるんだけど。。」


 S:「ねえ、ちゃんと 目あけてる?」


 K:「・・・」 


 K:(どーせ、目が細いって言いたいんでしょ。。(−−メ )


 技術的には自分で言うのも変だけど、
 ちゃんとエコーができるようになった。


 だけど、どうしても病変を見落としてしまう。


 エコーを始めて、少したった頃の悩みでしょうか。


 実際に後ろで見させてもらっても
 すごく上手に画像を出せているし、
 プローブの動かし方もOK!

 なのに・・・


 アンタ、なんでこれが


 目 に 入 ら な い ん で す か 〜 ?

 目の前にしっかり映し出されているのに、
 なぜか目に入ってこないワケ。。

 画面の中の1点に集中しすぎているのか?


 それとも逆に視線(点)が散漫になっているのか?

 たぶん原因の多くは「意識」の問題じゃないかと
 思うんです。

 ・・・ 意識 ??

 あ、チェックポイントを意識するって事です。


 超音波検査では、どの領域を検査するにしても
 チェックポイントってものがありますよね。

 専門書をみれば、どんな本にだって書かれている
 項目で「ここを見ましょう!」ってやつです。

 (なので、それだけ大切ってことです)

 このチェックポイント一つ一つに意識を向けて
 確認していくことが「見逃し」をなくす第一歩
 かと思います。

 当然ながらこれをやると、何回も同じ場所を
 みる必要がありますから、検査にものすごく
 時間がかかってしまいます。

 でも、

 いつかこれを真剣にやらなければ、
 永遠に「見逃しの恐怖」から逃れることが
 できないかもしれません。

 最初は時間がかかりますが、慣れてしまえば
 短時間でチェックできるようになりますので、
 焦らず丁寧に取り組んでみましょう。


 そういえば・・


 エコーやっている中にスゴ〜イ人がいます。


 その人は、プローブをたった一振りしただけで、
 画像の中にある全臓器とそのチェックポイント
 が確認できちゃう。

 (えっ もう検査終わり? って感じです ^^;)

 この人曰く、


 ○ 意識の継続が無意識に変わる!

 以前聞いたときは「何言ってんだ このオッサン」
 と、あまりよく意味がわからなかったのですが、
 最近になって なんとなくわかってきました ^^v

 (最近かいっ!)

 私なりに訳すと、次のようになります。

  チェックすべきポイント一つ一つに
  意識と視線を向けて、異常な所見が
  ないか、丁寧に確認しながら検査を
  進めましょう。


  常日頃からチェックポイントに意識を
  集中して向け続けると、いずれそれが
  無意識下でできるようになってくる。


  すると、「短時間で」「見逃さない」
  検査が可能になる。


 ともかく、どうしても異常所見を「見落とし」て
 しまうという方。


 面倒かもしれませんが、ぜひ意識してチェック項目を
 一つ一つ確認することから始めてみては いかがでしょう。

 エコーは「除外診断」って考え方が大切なんでしょうね。




Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

無料メールマガジン「初心者のための超音波セミナー」
「超音波検査初心者」、「超音波検査士」を目指す方に!
習得への早道をやさしく解説するエコーセミナーです

   現役超音波検査士から「あなた」へのアドバイス!
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2 Br@ve.