はじめての超音波検査! とっておきの腹部エコー情報サイト
無料メールマガジン「初心者のための超音波セミナー」
「超音波検査初心者」、「超音波検査士」を目指す方に!
習得への早道をやさしく解説するエコーセミナーです

   あなたも「超音波検査」やってみませんか!
メールアドレス:
Powered by

どっちやねん!! 


 その昔、(っていってもそんなに前の話じゃありません^^)
 エコーを教わっている時のことです。。


 ある時、胆嚢のキレイな画像が出なくて四苦八苦してたら、
「写真撮ることに時間かけている暇があったら、もっとちゃん
 と検査しろよ!」と、怒られたことがあります。。


 そして、次の日には、いつになくスムーズに検査を終わった
 ところ、「写真がボヤケててこれじゃあ ダメ! だいたい、
 お前の撮る写真はちゃんと真ん中に映ってないし、何が撮り
 たいんだか さーっぱり わからない」。


 と、違う方に説教されました。。。(_ _;)


 


 
 また別の日には、「肝臓は門脈枝を追いかけながら検査しなきゃ
 ダメだろっ 今何番みてる? クイノー、意識してんの?」と、

 (たぶん、わかってねーんだろーな という顔をしながら・・)

 たっぷりイヤミを言われました。。○| ̄|_


 またまた違う日には、言われたとおりに門脈を追っかけていると、
「とりあえずクイノーはどうでもいいからさー、ちゃんと全部端
 までプローブ振りなさいよ」と。。。( ̄△ ̄;)


 さらには、体格の良い患者さんで困っていると、「押しが足り
 ない もっと力入れろ!」と叱られたので、次の患者さんでは
 渾身の力をこめて押していると・・


「力みすぎだよ もっと力抜けば?」 なんて。。(-”-;)
 


 で・・・

 おまいら 結局 どっちやねん!!  ┐( ̄ヘ ̄)┌
 
(もちろん、心の中で ^^;)


 
 このように、エコーを教わっている時期には、指導者によって
 まったく逆のことを言われたり(怒られたり)することがある
 わけです。


 まあ、今となっては、どちらも間違ってはいないし、それぞれ
 の言っている意味もちゃんとわかります。


 でも、その時には頭の中がこんがらがってしまいますよね。


 っていうか・・・


 やってらんね〜!! いつか絶対、おまいらの白衣のポケットに、
 た〜っぷりエコーゼリー入れちゃるっ! 


 (あ、これも心の中だけデス ^^;)

 ともかく、コレってイジメ?? と思ったりもしました。。


 


 でも、ヒドイと思うくらい矛盾は感じても、その時は素直に
 言われたことを実践してみることって、大切だと思うんです。


 思い切って、真逆のことをやってみる。


 すると、「あ〜 このことね♪」と、意外に理解できたりする
 こともあるんです。


 なので、ちょっと怒られたくらいで凹む必要はないと思います。
 とにかく、言われたことをやってみましょう!


 そして、折角やるならば、やった中で指導者が言うところの
 本質を考え、「自分のものにしてやろう!」という前向きな
 姿勢も大切だったりします。

 でないと、前に進むことができませんから。。


 そうそう。。

 エコーゼリーはポケットに入れるためのものではありません。

 正しい使い方をしましょう ^^;




Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

無料メールマガジン「初心者のための超音波セミナー」
「超音波検査初心者」、「超音波検査士」を目指す方に!
習得への早道をやさしく解説するエコーセミナーです

   現役超音波検査士から「あなた」へのアドバイス!
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2 Br@ve.