はじめての超音波検査! とっておきの腹部エコー情報サイト
無料メールマガジン「初心者のための超音波セミナー」
「超音波検査初心者」、「超音波検査士」を目指す方に!
習得への早道をやさしく解説するエコーセミナーです

   あなたも「超音波検査」やってみませんか!
メールアドレス:
Powered by

 恐るべし!


 A:「はいっ コレね!」


 ドサドサっと目の前に積み上げられた腹部エコーの本の山。
 (のようにみえたが、実際は3冊だったそうです)


 A:「2週間後からデビューしてね♪」


 S:「いや、ちょっと早くないっすか?」


 S:「ガッコーでもモデル役ばかりで、ほとんどやったことないし」


 S:「音響陰影って言葉くらいは聞いたことあるけど・・」


 A:「ともかく本読んで、1週間 先輩のうしろで見学。」


 A:「その後、適当に職員で練習したら開始だからガンバッテ!」


 S: ・・・( ̄△ ̄#)

 

 そんなこんなで無理矢理エコーをやらされた私です。。


 最初の1週間は、先輩の後で見学するのですが、薄暗く
 暖かい部屋の中で、何やら訳のわからない白黒画像を
 みていると、かなりキョーレツな睡魔に襲われるだけ。


 そもそも、やったことのない身にとっては何をみている
 のかさえわかりません。


 ただ ただ 眠たいだけ。。(−−;)

 そのあとの1週間は、自分の業務が終わった後に、暇そう
 な職員をみつけてきては、見よう見まねでお腹をグリグリ
 とやってみる日々。


 といっても、1日に2,3人連れてくるのがやっとです。


 そして・・・


 まあ、肝臓と胆嚢くらいは出せるようになったかな?
 という状態で、いざデビューしました。 


 最初は胆嚢を出すまでに3分、総胆管や膵臓にいたっては
 5分以上奮闘してやっと描出していました。


 それでも出せないケースは、鬱陶しそうな顔をされながら
 先輩に泣き付いて見てもらう。


 1人に30分くらいかかって何とか終わるのはいいけれど、


 ・全体をしっかり検査できたのか?

 ・見落としはなかったか?

 ・間違った判断はなかったか?


 このような不安いっぱいでエコーに携わっていました。


 数ヶ月はローテーションでエコーの担当週がくるたびに憂鬱
 な気分になっていましたが、それもある程度時間が経つにつ
 れ、少しは短い時間で検査することができるようになります。


 ただ、不安はいつまでたっても消えてはくれません。。


 ・腹痛や熱発の原因が特定できない

 ・前回は胆石と肝嚢胞を指摘されているけど、今回はみえない

 ・ポリープさん、どこいっちゃったの〜!!

 ・膵臓や総胆管、左腎の描出は、いまだにスゴク時間がかかる

 ・クイノーがイマイチ(というか、かなり)不安


                  ・・・・  ○| ̄|_

 ところが、


 ある日を境にこの状況がガラっと変わったのです。


 ・ピットホールに対する不安が解消!

 ・膵臓や総胆管が1秒程度で描出できるように!

 ・クイノーも自信もってレポートに記載できる!

 ・憂鬱だったエコーが、結構スキかも?

 これ、実はただ単に「ある人から教わった」だけなんです。


 ちょっと教わっただけで、今まで苦労していたものが解消
 できるなんて思いもよらなかったのですが、意外に簡単な
 ものだったりすることもあるんです。


 もう、「今までの日々は何だったんだろう?」「何でもっと
 早く教えてくれなかったの??」ですよね。


 恐るべし! 先人の知恵!!

 
-------------------------------------------------------------

 申込み殺到中です!!

 US-net 福岡 超音波セミナー  

----------------------------------------------------------

 いままで5851名が参加しています!

 US-ism 超音波セミナー【東京開催】

-------------------------------------------------------------



Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

無料メールマガジン「初心者のための超音波セミナー」
「超音波検査初心者」、「超音波検査士」を目指す方に!
習得への早道をやさしく解説するエコーセミナーです

   現役超音波検査士から「あなた」へのアドバイス!
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2 Br@ve.