はじめての超音波検査! とっておきの腹部エコー情報サイト
無料メールマガジン「初心者のための超音波セミナー」
「超音波検査初心者」、「超音波検査士」を目指す方に!
習得への早道をやさしく解説するエコーセミナーです

   あなたも「超音波検査」やってみませんか!
メールアドレス:
Powered by

エコーにセンスはあるの?


 

 仕事柄なんですが、私はたくさんのエコー初心者の方々と
 日々接しています。


 正確に数えたことはありませんが、関わった初心者の人数は
 たぶん3000人を超えていると思います ^^;
 

 で、中には「本当にプローブ持つの初めて?」と思うくらい
 最初からすごく勘のいい人もいます。


 センスに恵まれない私にとっては、ホント羨ましい限りです。


 ▽エコーにセンスはあるの?

 先輩 :「お前 全然センスないね〜」 (ー_ー )ノ"


 飯塚 :「いや、そんな褒められると照れますやん」 (*゜ー゜)>


 先輩 :「・・もういい。 もう、おまえには教えん」 ( - - メ)


 飯塚 :「スミマセン! 冗談です」 m(_ _)m


 そう、自慢じゃありませんが、エコーのセンスってものが
 私にはまったくなかったんです。


「センス ← 0」^^;

 でも、あるとき、少しだけ考え方を変えてみただけで、見える
 世界がガラっと変わった記憶があります。


 センスのかけらもなかった私が、ほんのちょっとしたことで、
 少しだけ生まれ変わったんです。


 もちろん、自称「生まれ変わった」だけなので、先輩が
 どのように思っていたのかは知りませんが・・

 もし、


  ○ 「私、エコーに向いてないっていわれるんです」

  ○ 「見たいところを出すのに手間取ってしまう」 

  ○ 「1年もやっているのに、全然上達しないんです」

  ○ 「センスないんですかね」

  ○ 「自分で何やってるんだか・・・」
 


 という方であれば、少しは参考になるかもしれませんので、
 ぜひ耳を傾けてみて下さい。


 もしかすると、ちょっぴりセンスが良くなるかもしれません。

                    ♪( ̄▽+ ̄*)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆初心者のための超音波検査セミナー 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 センスのある方は、最初から苦労もせずに自分の思っている
 通りに画像が簡単に出せるんです。


 一方で、私を含め大多数の初心者は、自分の思っている通りの
 画像を上手く出すことが難しい。。


 っていうか、ここで苦労している。


 この違いは、自分の頭の中にある解剖のイメージと、画面に
 出てくる画像、そしてプローブの動きが一致できるか・でき
 ないかの違いなんだと思います。


 そう、「解剖・画像・手」が連動できるかどうか。。

 ▽「解剖・画像・手」を連動するには?

 これが上手く繋がれば、エコーの技術的な部分の半分くらいは
 クリアしたようなものかもしれませんね。


 
 自分には「センスがない」と悩んでいる方は、ぜひここに
 取り組んでみるといいかもです。

 もし、自分で「センスがない」と感じたり、「勘が悪い」と
 言われる方は、下の項目をチェックしてみてください。

 1.解剖を理解しているか

 2.画像の形から合わせようとしてないか

 3.キレイな写真を撮ることに夢中になっていませんか?

 4.肘がピーンと伸びきっている

 5.プローブをギュっと握ってません?

 解剖が理解できていない場合はセンス云々以前の話ですよね。
 夏休み気分を捨てて、まずは1度しっかり取り組んでみましょう。
 

 このとき、上下左右の位置関係だけでなく、前後関係も意識して
 取り組むといいです。


 そして、理解した解剖がエコー画像ではどのように映るのかも
 大切。 あまり難しく考えず、まずは縦横2方向の断層像だけ
 でも理解できればOKかと思います。


 次に、無意識に画像から合わせにいってしまう。または、写真
 を撮ることだけに意識が向いてしまう。。


 思い当たる方は、ちょっと頭を切り替えてみてはいかがでしょう。


 確かにエコーは「画面から目を離すな」と教わります。


 また、キレイな画像を残すことも大切なことです。


 でも、画面から目を離していけないのは、プローブの動きと画像
 の動きが一致していて、かつ検査中というのが前提です。


 そもそも自分の思った部位を画像出すのに四苦八苦している状況
 では、画面ばかりを睨みつけてみても上手くいきませんし、まし
 てや目の前の画像に合わせて動かしていくと、たぶん違う方向に
 向かってしまうことが多いと思います。


 むしろ、「これがあるから、左側だよね」という感覚で動かした
 方が簡単かもしれません。


 写真撮影に夢中になって、上手くいかない。
 時間ばかりかかってしまう・・・。

 「あーっ 私のこと??」と思った方がいたら、一度力を抜いて
 写真を撮らずに一通り検査してみてはいかがでしょうか。


 狭い世界で動き回っていることが原因かもしれません。

 
 そして、エコーで必要な力は○○方向だけです。


 余計な力は抜きましょ ^^

----------------------------------------------------------


 「上達しない」・「センスがない」・「う〜ん」な方の多くは、
 解剖の理解が曖昧であったり、目の前の画像から合わせようと
 している傾向にあるような気がします。


 また、本にでているようなキレイな写真を撮ることに夢中で、
 やたらとフリーズボタンを押しまくっていたり、腕や手に余計
 な力が入っていることも多いかと思います。


 ちょっとだけ頭を切り替えてみたり、力を抜いてみるだけで
 良い方向に進むことができるかもしれません。

----------------------------------------------------------
 
 初心者の味方
 
 US-ism 超音波セミナー
 ⇒ http://us-ism.net/ 

----------------------------------------------------------

 やっぱり、基礎の基礎 ← 大切です!

 でも、難しい公式はイヤ! という人 
 ⇒ http://www.knowledge.ne.jp/lec/564   

----------------------------------------------------------

 上を目指す方に!

 そろそろ考えた方がいいですね
 ⇒ http://us-ism.net/pickup.html 

----------------------------------------------------------



Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

無料メールマガジン「初心者のための超音波セミナー」
「超音波検査初心者」、「超音波検査士」を目指す方に!
習得への早道をやさしく解説するエコーセミナーです

   現役超音波検査士から「あなた」へのアドバイス!
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2 Br@ve.