はじめての超音波検査! とっておきの腹部エコー情報サイト
無料メールマガジン「初心者のための超音波セミナー」
「超音波検査初心者」、「超音波検査士」を目指す方に!
習得への早道をやさしく解説するエコーセミナーです

   あなたも「超音波検査」やってみませんか!
メールアドレス:
Powered by

またまた超音波の基礎原理

 前回の「超音波の減衰」のお話。。


 思った以上に質問やコメントをたくさんいただいちゃったり
 して、反響の大きさにビックリしました。

 「そういうことだったのね!」とか・・、


 「はじめて変えてみました!」とか・・・、


 「STCの本当の役割、知りませんでした」


 「今まで適当に調節してました」


 「色々と応用できそうですね」


 ・・・etc。

 


 なので、今回は調子に乗って「続編」をご紹介しますね ^^


  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆初心者のための超音波検査セミナー 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 と、その前に前回の概要とおさらいです。

 ▽超音波の減衰 〜おさらい〜


 まず、超音波は何か媒体を介さなければ進むことができません。


 そして、媒体を伝搬するうちに超音波の強さは少しずつ減って
 しまうのでした。


 超音波の強さが減ってしまうことを「超音波の減衰」といい、
 減衰は媒体の性質や周波数特性によって度合いが異なる。


 減衰は到達距離にも依存し、遠くに行くほど減衰量が大きく
 なってしまう。。 


 そう、音波は、どうしても少しずつ弱まっちゃうのです。
 


 超音波が弱くなると、画像が上手くつくれないので、観察
 深度によって異なる周波数のプローブを使ってみたり、
 STCで改善したりということがされている・・。


 ま、そんな内容を書きました。


 
 そうそう、超音波が減っちゃう原因。


 もう一つ言い忘れてました。


 それは「反射」。


 そう、超音波は跳ね返っちゃうことがあります。


 Bモード画像で輝度の高いところが、強く反射している
 部分ですね。


 跳ねかえってしまうと先に進めなくなってしまうので、
 これも超音波が減っちゃう原因の一つといえるかもしれ
 ません。

 ▽今回のお話

 で、そもそも何でこんなことをメルマガで書いたのか?


 それには、いくつかのワケがあります。

 1つは知っていると「得する」かもしれないから ^^

 超音波が減衰すると、ちゃんと画像ができなくなって
 しまいます。


 きれいな画像ができなければ、正確な検査はできませんし、
 ましてや、減衰によって超音波が届かなければ見たい部分
 を検査することすらままなりません。


 ならば、逆に減衰をゼロにできないまでも、何か少し工夫
 することで減衰を最小限にとどめることはできないのか?


 減衰する状況を知っていれば、ちょっと考えただけでも、
 いくつか対応策が考えられますよね。

 
 1.超音波のパワーを上げられないか?
 
 2.周波数を変えることはできないか?

 3.もしかして、反射の少ないところがあるかも?

 4.減衰の少ない組織を通して入射してみたら?

 5.もっと近いところから見たらどうだろう?

 6.無理矢理でも距離を縮めることは可能か?

 7.○○○してみる

 8.他にもいくつか・・・

 9.皆さんの腕の見せ所です ^^

 これ、何年もかけて経験の中から習得するよりも、知識と
 して持っていた方が早く上達できますよね。


 そして、2つめですが、これは試験勉強に役立つかもしれ
 ないからです。


 そろそろ準備しなくてはと思いつつも、どこから手をつけ
 ていいのやらと悩んでいる方もいると思います。


 減衰 ← 公式覚えて「ああ、そうなの。」


 ではなく、色々な関わりから広げていった方が理解しやすい
 と思いますし、普段の検査と絡めて考えた方が勉強のスピー
 ドがUPすること間違いなしです。


 

 3つめ ← また今度!  ( TДT)ゴメンヨー

 



Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

無料メールマガジン「初心者のための超音波セミナー」
「超音波検査初心者」、「超音波検査士」を目指す方に!
習得への早道をやさしく解説するエコーセミナーです

   現役超音波検査士から「あなた」へのアドバイス!
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2 Br@ve.