はじめての超音波検査! とっておきの腹部エコー情報サイト
無料メールマガジン「初心者のための超音波セミナー」
「超音波検査初心者」、「超音波検査士」を目指す方に!
習得への早道をやさしく解説するエコーセミナーです

   あなたも「超音波検査」やってみませんか!
メールアドレス:
Powered by

古い機械はみえない??

 最近、古い装置で検査する機会が増えてきました。


 で、一昔前の装置で検査してみて思ったこと。


 ⇒ まったくもって 「よく見えない」^^;


 そして・・・、プローブ 重っ! 


 本体も無駄にデカかったりします。。


 以前は毎日使っていた機種なので、「おー、お前
 こんなところにいたのか〜」と懐かしい思いも
 あったりしますが、「こんな見えない機械で検査
 やってたんだ〜」と、あらためて最新装置の進化
 にもビックリ!


 たった十年たらずで、どんだけ進化すんねん!
 ですよね〜

 これじゃあ、最近のよーく見える装置では「膵臓は
 見えませんでした」なんて口が裂けても言えません

                     ^^;

 ▽ 必殺技をあみだそう!

 ともかく、古い装置で検査しなくちゃならないことが
 多いんです。


 あまりよく見えない装置だからといって、「わかり
 ませ〜ん」とは言えないし、検査はしっかりやらなく
 ちゃなりません。


 なので、ちょっとした異常でも見落とさないように、
 なんとしてでも良い画像を出そうとガンバるわけです。


 何を頑張るかっていうと、押したり・引いたり、
 プローブを当てる場所を少しずつ変えてみたり・・


 さらにGAINやFOCAS、DR、周波数など、
 装置の調節もしてみたり・・・。


 もちろん患者さんの協力が得られるならば、体位を
 変えてもらったり。。


 最終的には、必殺技まで繰り出したり。。

 (これ、単に遠目から目を細めてみるだけです ^^; )

 ともかく、「心眼(神眼)」も含めて、考えられる
 限りの「ありとあらゆる手」をつくしてみます。


 すると、「おっ! これ使える!」っていう技が
 たくさん見つかったりします。


 条件の悪い時に使える「必殺技」が、いっぱい増える
 んです。


 だから皆さんも「古い装置で練習した方がいいです」
 ってことが言いたいわけじゃありません ^^


 最新機種のきれいな画像であっても、実はもっともっと
 きれいな画像が出せる可能性はあるわけで・・、


 日頃からいろいろと試してみることで技術の向上や、
 引出しの数は、まだまだ増やせるんじゃないかと
 思います。

 古い装置で検査していた頃に苦労した経験。


 したくてした経験ではないのですが、その時に試してみた
 方法の蓄積が先人達のプロの技につながっているのです。


 なので、いつも「もうちょっと良い画像でないかな〜」と、
 もう一頑張りしてみませんか?

 やっぱり、より良い画像を模索する姿勢っていうのが、
 エコーの技術向上にとっては非常に大切な部分だと
 再認識したので書いてみました。


                  
---------------------------------------------------------

 受講後の「悩み・疑問」にもお答えします!

 エコー技術習得の早道 US-ism 超音波ハンズオンセミナー

 ⇒ http://us-ism.net/ 
                                   
---------------------------------------------------------


 なんでよく見えないんだろー??


 ちょっとだけ考えてから行動に移すことが肝心です。


 理由がわかれば、対処の方向性を見出すことができる
 かもしれません。


 見えない理由を考えずに、むやみに動いてしまうと、
 原因も対処の方向性も理解出来ません。


 仮に上手くいったとしても、それは単なる「まぐれ」
 にしかすぎないと思います。


 つまり、次回につながらない。
 当然ですが、応用ができないということ。


 ではまた!



Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

無料メールマガジン「初心者のための超音波セミナー」
「超音波検査初心者」、「超音波検査士」を目指す方に!
習得への早道をやさしく解説するエコーセミナーです

   現役超音波検査士から「あなた」へのアドバイス!
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2 Br@ve.