はじめての超音波検査! > バックナンバー集 > アーチファクト3 『 音響増強 』
無料メールマガジン「初心者のための超音波セミナー」
「超音波検査初心者」、「超音波検査士」を目指す方に習得への早道をやさしく解説するエコーセミナーです (マガジンID:0000154234)
メールアドレス:
Powered by

アーチファクト3 『 音響増強 』

===============================

初心者のための「無料 超音波検査セミナー」
〜超音波検査士合格への近道〜

   2005/09/09                   
                              
===========================第25号=


 まいどっ!  超音波検査士の飯塚です。

 先週、急いでアーチファクトの写真を机の引き出しから引っ
 ぱり出してHPにあっぷ!  してみました。

 ⇒ http://www.m-net.ne.jp/~shigeta/artifact.html 


 胆嚢に続いて、あまり良い写真じゃなくてスミマセン m(__)m


 
 ところで、このメルマガを読んでくださっている皆さんなら、
 「音響増強」の予習 

    ↑

 もちろん やりましたよね・・・?


 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆無料超音波セミナー 第25回
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▽わたしも嫌いな「超音波の基礎」 


『 音響増強 』  

  ●「ちゃんと予習しました!」  ⇒ 読む必要ありません。
 
  ●「え〜 まだやってません!」

   ↓↓ 読んで下さい! ↓↓  


 『 音響増強 』
 

 音響陰影と音響増強には超音波の性質である「減衰」が深く関わ
 っています。 

 そして、前回 音響陰影は超音波の減衰が大きい部分の後側にでき
 るといいました。

 
 今回は、「逆に減衰が少ない部分があった場合はどうなるのでし
 ょうか?」です。

      
 減衰が少ない部分はエコー輝度が低くなります。(低エコー)
 そして、その後側には輝度の高い部分ができます。


 低エコー部位の後方にできる輝度が高い部分を「音響増強」とか
 「後方エコーの増強」と呼びます。

 
 でも、ちょっと変ですよね。
 

 一度発射した超音波ビームは減衰することはあっても、増強する
 ことはないはずです。


 なのに超音波装置の画像上では増強しているように見える。

 
 なんででしょう・・・?


 ▽音響増強のしくみを考えよう!


 「減衰の少ない組織 = 超音波が透過しやすい」ですね。
 その後方には強いままの超音波が届きます。


 でも増強はしませんよ。 (^^)


 そこには周囲と比較して強い超音波が届きますから、
 輝度は、より高く表示されます。


 と、ここまでは簡単に想像がつきます。

 でもこれだけでしょうか?


 実はここには「STC」と屈折による「超音波ビームの収束」が
 深く関係しています。


 みなさん憶えていますか? 「STC」と「音響レンズ」


 そうです! STCは超音波反射波を深い場所ほど増幅して表示
 するための技術でしたよね。


 周りより強い超音波が届いた上、STCで深い部分ほど増幅され
 る


 結果はどうなるか・・・


 わかりますよね。

 さらに嚢胞のような形だと超音波が屈折して後方で収束します。
 分解能でやった音響レンズと同じような役割ですね。


 ★「透過性が高い部分の後側」
 ★「STCによる増幅」
 ★「屈折による超音波の収束」


 これらが複雑に絡み合って、後方エコーの増強ができるのです。


 
 
 ▽え〜 じゃあ「肝血管腫」は?  


 肝血管腫の約20%に後方エコーの増強がみられます。


 肝血管腫は腫瘤の輝度が高い(白っぽい)ものや、低い(黒っぽ
 い)もの、高い部分と低い部分が混在したものがあります。


 腫瘤自体のエコー輝度が高いものでは、その後方エコーは増強し
 ていることが多いですね。


 逆に、エコー輝度が低い場合は後方エコーの増強はみられないこ
 とが多い。


 今までの話からいくと「これって逆じゃん!」と思いませんか?


 ややこしいので、もう一度整理しますね。


 後方エコーの増強は、超音波の減衰がスゴク少ない部分、言い換
 えると透過性の高い部分の後側にできます。


 通常、減衰の少ない部分自体は低エコーになります。


 ところが、高エコーの肝血管腫は、後方エコーの増強らしき高エ
 コー部分が後側にみられます。


 逆に低エコーの肝血管腫には後方エコーの増強がみられない。 


 理解不能です! (**)

 


 しょうがないから、肝臓の血管腫を調べてみました。(^^;

↓  ↓

 答えは・・・

 ここで言ってもよいのですが、次回のお楽しみってことにしたい
 と思います。

(ちょっと意地悪ですか?)


 でも、みなさんも調べてみてくださいね!
 

 「音響増強」いかがでした?

 いつもこんなふうに考えながら検査をしていると、典型例とちょ
 っと違う症例に出会った時にも慌てないですみます。
 
 だいたいどんな組織なのか見当がつきますからね♪


 日頃から そこに映し出されている画像が「何でこうなっているん
 だろう?」と疑問を持ち、その意味を考える。

 考えてわからなかったら調べる。

 こういうクセをつけておくことが上達の秘訣です!


 

 そうそう、まさかとは思いますが・・・

    結石の後ろ ⇒ 音響陰影

    嚢胞の後ろ ⇒ 音響増強

 こんな憶え方はしてません・・・よね?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆懺悔コーナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  

 久々の懺悔です。

 このコーナーを楽しみにしている読者の方も意外に多いんです!
 
 「期待してます」とか「楽しみに待ってます」「早く謝れ!」
 さすがに「訴えてやる」はありませんでしたが・・・ (^^;

 たくさんメールをいただきました。(ありがとうございます!)


 でもサボっていたわけではなく、最近ヘマをやってないんです。
 (ホントです!)


 ▽物じゃありません!


 病院の中での会話

 看護士:「今日○○さん 心電図の検査があるんですが・・・」
     「いま検査できますか?」

 検査室:「はい大丈夫ですよ」「○○さん降ろしてください」

 看護士:「じゃあ今から降ろします」
     「ストレッチャーで降ろしますね」

 検査室:「じゃあ○○の心電図室に降ろしてください」
 
 


 こんな会話が病院の中では「当たり前」のようにされて
 いました。

 でも患者さんは“物”じゃありません。

 「降ろす」は、ないでしょっ!

                 ゴメンナサイ m(__)m

 もちろん今は「これから○○さん 案内しま〜す」と
 いってます!
   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  

 いやぁ、今回は 長くて 難しくて m(__)m


 でも、超音波診断にとっては、アーチファクトってとっても大事な
 部分ですからね。 
 

 特に音響陰影、音響増強には超音波像を理解する上で“大きなヒン
 ト”がいっぱい詰まっています。


 基本的に超音波診断は『白黒』の世界ですから!
  

--------------------------------------------------------------

 このメルマガは知り合いに教えないでね!!

 もったいないから・・・。 (^^)v

 みなさんの感想をお待ちしてます ⇒ info@us-ism.com
 
--------------------------------------------------------------


「ズームイン!!SUPER」で取り上げられ、スタジオ大絶賛!
50,000個突破の“究極のアジアンスイーツ”

 【ご褒美リッチマンゴープリン】
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=U6WO0+94NAPE+3RK+2ZDB8J


--------------------------------------------------------------


 昨日バックナンバーを読み返してみました。
 ⇒ http://us-ism.com
 
 
 文章の勉強が必要です (^^;
 

---------------------------------------------------------------



BACK ←        → NEXT



サイト内検索
無料メールマガジン「初心者のための超音波セミナー」
「超音波検査初心者」、「超音波検査士」を目指す方に習得への早道をやさしく解説するエコーセミナーです (マガジンID:0000154234)
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2 Br@ve.