はじめての超音波検査! > バックナンバー集 > どぷら3
無料メールマガジン「初心者のための超音波セミナー」
「超音波検査初心者」、「超音波検査士」を目指す方に習得への早道をやさしく解説するエコーセミナーです (マガジンID:0000154234)
メールアドレス:
Powered by

どぷら3

 
===============================

初心者のための「無料 超音波検査セミナー」
〜超音波検査士合格への近道〜

   2005/10/07                  
                              
===========================第29号=

 まいどっ!  超音波検査士の飯塚です

 《先週》

   「今日は超音波の検査をしますね」

   「そこのベッドに寝てください」

   カチャ カチャ ガサ ゴソ

   「このベッドに寝ればいいんですよね?」


   「そうなんですけど・・・」

   「あのー・・・」

   「パンツは脱がなくてもいいんですよ・・・ 」 ^_^;

   「あっ そうなの?」

   「でもせっかく脱いだから いいよこれで」

   「いや・・・でも・・・」

   「そうですか・・・ 」 ^^;

   「じゃあタオルかけますね」


 《今日》

   「○○さんどうぞ〜」

   「心電図の検査です ベッドの横になってください」


   カチャ カチャ ガサ ゴソ


   「あのー・・・」

   「パンツは・・・ 」

   『またアンタかいっ!』 (T_T)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆無料超音波セミナー 第29回
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ▽難しく考えていませんか? 超音波の基礎「ドプラ法」


 
 【 質 問 】
 
    ドプラって難しいんですけど、どうしたら理解できますか?


 【 回 答 】

    ●まずドプラを使う目的をおおまかに捉えましょう!

    ●次に、どんな種類があるかを知りましょう

    ●そして、それぞれの長所、短所、違いを憶えましょう

    ●困った時の対処方法は?

    ●最後に・・・必要な公式や計算式を理解しましょう


    ○超音波検査士を受ける方はその先を勉強すればよいだけ
     です。
        
      ⇒ http://www.m-net.ne.jp/~shigeta/books.html 

    これでバッチリ! 


    っていうか、こう考えると難しくないでしょ (^^)

    同じ「ヤル」にしても順番があります!


 ドプラ法 3回目です。

 前回と前々回でドプラの使用目的が少しわかってもらえましたか?

 今回は、ちょっとだけ各論にふれてみますね。

 《ドプラの種類》


 一般的に超音波診断でのドプラ法には下の4種類があります。

 ●連続波ドプラ
 ●パルスドプラ
 ●カラードプラ
 ●パワードプラ(パワーモード?ともいわれます)


 最近は技術が進歩して、他にもドプラを応用した技術があります。
 でもそれらはメーカー独自の技術で一般的なものではありません。


 ですから、今ここでは4種類だけ知っておけばよいでしょう。

 だけど、ドプラ法が4種類もある理由は・・・?

     ↓

 4種類必要だからです。


答えになってませんね (^^;


 簡単です。

 4種類それぞれに長所と短所があり、それぞれに使い道が違うから
 です。

 例えば・・・


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 「連続波ドプラ」は文字通りパルス波ではなく、連続波を使ったド
 プラ法です。 


 「連続波ドプラ」の長所は速い血流を測定できるということです。


 速い血流が測定できるのはよいのですが、発射している超音波ビー
 ム上にあるドプラ情報すべてがまとめて表示されてしまいます。


 つまり、表示される血流の波形は、超音波ビームが通っている部分
 の、どの深さの情報なのか わかりません。


 ある「測定したい部分だけ」の情報は得られないってことです。


 なぜなら、それは連続波だから・・・。


 連続波を使った超音波検査では、位置の情報を得られないのです。
        ↑
     憶えてますよね?「分解能」


 これが連続波の欠点ですね。

 では、任意の深さの血流情報が知りたい場合はどうするか?


 「パルスドプラ」を使います。


 パルス波を使うことで、深さ○○cmにある血管内の情報
 これがわかります。
        ↑
     これも憶えてますよね?


 これがパルスドプラの長所です。 

 でもパルスドプラは、原理上 測定できる流速に限度があります。
 あまり速い血流は測定できません。

 これは短所。


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


 このようにドプラは、それぞれの方法に長所 そして短所があります
 。それを理解した上で、最も適した方法を選択する必要があります。

 上手に使い分けましょう!

 と、ここまでは第1段階です。 


 その先に進むには疑問を持つこと、そして疑問があったら調べる
 ことが大切です。 

 
 さっきの連続波とパルスの違いだけでも、

 ●パルスドプラで計測可能な血流速度は、実際どれくらいなの?

 ●その血流速度を超えた場合、どうなってしまうの?

 ●そうなった場合は、すぐに連続波ドプラに切り替えた方がよい?
  それとも他に手はあるの?


 といった疑問がすぐにでますよね。

 疑問が出ると「知りたい」「調べよう」という前向きな気持ちが
 出てきます。


 先に原理を憶えようとしても「さっぱり」ですが、知りたい理由が
 あれば、また必要に迫られれば、やりますよね。(フツーは) 


 正確には、「少しやる気になる」「やらないとマズイ気になる」
 ってトコでしょうか(^^)

 

 このメルマガを読んでいる「あなた」なら・・・

     もちろん今すぐ調べますよね?

            ↓

  ○パルスドプラの「検出限界」と限界を超えたときの対処方法

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  


 
 めっきり秋です!

 布団が気持ちよくって起きるのがたいへんです (__) zzz


 そういえば、こんど「超音波検査士試験」受験する方は

 申請出しました?

 試験対策 ⇒ まだいいや


 なんて思っていないで、今からしっかりやっておきましょう。^^

      


-----------------------------------------------------------------

 このメルマガは知り合いに教えないでね!!

 もったいないから・・・。 (^^)v

 本気でエコーをやりたい方だけ 読んでください!

 みなさんの感想をお待ちしてます ⇒ info@us-ism.com
 
---------------------------------------------------------------


 めっきり秋です。 温泉の季節ですね!

 ここに登録すると高級温泉旅館宿泊やデジカメが当たるかも??

┏━━━━━━┓
┃ゆふいん温泉┃    
┃ 宿泊の旅 ┃∠二二フ
┗━━┳┳━━┛(*'ー'*)  2005年11月30日まで
ぐるなびトラベル ≫
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=UBJHZ+3BO5DE+596+1BP19V


---------------------------------------------------------------

 こんなんあり!? 

 オークションで、仕入れや時間の心配をすることなく、
     長期的に稼ぐことができたら…喜んでいただけますか?

 『たった2時間のヤフーオークションで、
  お金と自由な時間をジャンジャン手に入れる“6つの方法”』
       ↓    ↓
 http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=UBHXT+DW44XE+L68+65EOJ  


---------------------------------------------------------------


 ◇◆なぜボクサーは普段から絞まっていると思います?◆◇

  (コタエ)
   食べても太らない方法を知っているだけなんです。

  ◇◆好きなもの食べて12キロ減!◆◇
     まずは一週間で5キロ減!

 http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=UB29P+1B19KI+MY4+60OXF 
 キックボクサーが教える簡単ダイエット!


---------------------------------------------------------------



BACK ←        → NEXT



サイト内検索
無料メールマガジン「初心者のための超音波セミナー」
「超音波検査初心者」、「超音波検査士」を目指す方に習得への早道をやさしく解説するエコーセミナーです (マガジンID:0000154234)
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2 Br@ve.