はじめての超音波検査! とっておきの腹部エコー情報サイト
無料メールマガジン「初心者のための超音波セミナー」
「超音波検査初心者」、「超音波検査士」を目指す方に!
習得への早道をやさしく解説するエコーセミナーです

   あなたも「超音波検査」やってみませんか!
メールアドレス:
Powered by

超音波検査士になると・・・

日本超音波医学会認定「超音波検査士」


超音波検査士制度は、超音波医学の進歩に伴い、社団法人日本超音波医学会が超音波検査の優れた技能を有するコメディカルスタッフを専門の検査士として認定し、超音波医学並びに医療の向上を図り、もって国民の福祉に貢献することを目的とする。

(社団法人日本超音波医学会認定超音波検査士制度規則より)


【超音波検査士になってよかったこと】


私が「日本超音波医学会認定超音波検査士」を取得して良かったと思うことを書きますね。


超音波検査士を取得するとどんなことになるのか。 超音波検査士になって変わった ことは何でしょう?


てなことです。



▽「超音波検査士」になると何がいい?



まず、今までの知識を整理することができました。 超音波検査を始めてから6年ほどたっていましたので、これでもいちおう少しは知識があったんですね (^^)


でも、この知識は頭の中でバラバラにしまってあったものです。この断片化されていた知識をまとめて、そして整理してしまいなおしました。


これによって検査中に次に何をすべきかということが、すぐに頭の中に浮かんでくるようになります。


超音波検査は「ここがこうだから、次はここをこういった点に注意して・・・」という具合に頭の中で考えながら進めていきますが、次にすべきことがパッと判断できるようになったんですね。(これってスゴイ進歩です)



次に過去の症例をしっかり見直せました。ファイリングはしたものの、そのまま放置してあった症例を最終的な診断まで追跡することで、「これはなんだろう??」だったものが「あ〜これは○○だったんだ」


というふうに、「わからないから後でやろう」と思って「たまりにたまっていたもの」を確認する良い機会となりました。


これによって、典型的なエコー像を示さない場合の知識の幅が「グッ」と広がるんですね。


別に今までいい加減だったというわけではありませんよ。でも簡単にポイントをとらえることができるようになりました!



さらに! 



仕事に対する「やりがい」、「充実感」、「自信」もでます。でも何といっても『信頼を得られた』ことが一番だと思います。



もちろんDrからの信頼もあります。「エコーの結果どうだった?」「これはなんだと思う?」「お願い!今すぐちょっと見て」


という感じで、超音波診断に対する医師の認識にも変化がでてきます。たくさん相談も受けます。



また患者さんからの信頼も高くなりました。


検査の内容説明ひとつをとっても今までとは一味違うことが言えるわけです。超音波検査士ということで専門的な技術を持っている。任せられるとも思われるようです。



検査にも協力的になってくれるんですよ! 



ですから、さらに診断力が高くなります。的を得た検査が可能になります。より病態を反映した結果が出せるようになります。


と、このように良い循環が生まれます!



“専門的で高度な技術”が、自他共に認められたわけですね。



こんな検査、他にはないと思います。


     ⇒ 超音波検査士認定試験 問題集

BACK ←        → HOME



Add to Google

Subscribe with livedoor Reader

無料メールマガジン「初心者のための超音波セミナー」
「超音波検査初心者」、「超音波検査士」を目指す方に!
習得への早道をやさしく解説するエコーセミナーです

   現役超音波検査士から「あなた」へのアドバイス!
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2 Br@ve.