はじめての超音波検査! > バックナンバー集 > 超音波検査士認定試験を受けるには?
無料メールマガジン「初心者のための超音波セミナー」
「超音波検査初心者」、「超音波検査士」を目指す方に習得への早道をやさしく解説するエコーセミナーです (マガジンID:0000154234)
メールアドレス:
Powered by

超音波検査士認定試験を受けるには?

 
===============================

初心者のための「無料 超音波検査セミナー」
〜超音波検査士合格への近道〜

   2005/10/28                  
                              
===========================第32号=


 まいどっ!  超音波検査士の飯塚です。


 今回初めての方、どうぞよろしく!
 ずっと読んでくれている方、ありがとうございます!

 これからも、よろしくお願いしますね♪

  

 バックナンバーが「見たいっ」「みせろっ」というお言葉を多く
 いただきます。(^^;


 もうすぐ準備が整いますので、少し待っていてくださいね♪


 でもバックナンバーが、あっちこっちにちらばってしまって
 どこにいったのやら・・・


 おかげで寝不足が続いています (+_+)

 みなさんも、普段から整理しておく習慣をつけましょう!


 
 
 感想・ご意見・文句 お待ちしてます! ⇒ info@us-ism.com

 
 では今週もいっきま〜す


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆無料超音波セミナー 第32回
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

 ▽超音波検査士認定試験を受けるには?


 多くの方から「超音波検査士を受けるにはどうしたらいいですか?」
 という質問を受けますので、ちょっと説明しますね。


 まず、「超音波医学会」または「超音波検査学会」に入会しまし
 ょう。入会して3年間たたないと受験資格が得られませんので。


  日本超音波医学会  → http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsum/ 
  日本超音波検査学会 → http://www.jss.org/  


 どちらの学会でも受験資格は得られますが、「超音波医学会」は
 実質、超音波検査士を認定している学会です。

 会員は医師が多く、内容も研究的。より専門的な分野を扱っている
 ことが多いように思います。 そして会費は高めですね。
 

 一方、超音波検査学会は臨床検査技師などの医療技術職会員が多く
 、始めて間もない方にはオススメです。

 内容も実際の検査に即したものを多く取り上げていますので、医師
 以外の技術職の方であれば、こちらがよいと思います。

 年会費は7000円です。

 (会誌以外にも、役立つ教書がたまに送られてきますよ)

 超音波検査士は、5年で更新しなければなりません。この更新時に
 一定以上の点数が必要です。

 点数は、学会発表や参加、会誌への論文投稿で加算され、25単位
 以上を必要とします。

 1学会参加あたりの取得できる単位数は超音波医学会の方が多いの
 で(15単位)、毎年学会に出席できない場合は超音波医学会に入会
 した方がいいと思います。

 超音波検査学会の参加は一回につき5単位、学会発表は10単位です。

 超音波検査士の認定は、現在6つの領域にわけられていて、全ての
 領域について認定を受けるには最低6年間必要になります。

 領域は体表臓器、循環器、消化器、泌尿器、産婦人科、健診です。

 試験は「超音波の基礎」と「受験する臨床領域」について各30問
 ずつ。

 基礎については合格した次の年に限り1年だけ免除されます。

 

 次に受験に際して必要なもの。

 症例の提出です。提出する症例は“150症例” 例えば消化器領域を
 受ける場合に必要な症例は次のようになります。

 ・肝臓のびまん性疾患 30例以上
 ・肝臓の良性腫瘤 15例以上
 ・肝臓の悪性腫瘤 15例以上
 ・胆道、膵臓の良性疾患 15例以上
 ・胆道、膵臓の悪性疾患 15例以上
 ・消化管 20例以上
 ・その他 (なくてもOK)

 これが結構キツイですね。

 でも、同じ患者さんで複数の所見がある場合は、それぞれ1症例とし
 て数えても問題ありません。

 例えば「肝硬変」の場合、肝臓のびまん性疾患として1例、その他で
 脾腫1例、腹水の貯留で1例、側副血行路で1例 計4例なんてことも
 OKですので、症例の少ない施設で働いている方は工夫が必要です。

 中には知り合いに頼んで写真をもらい、自分で検査したようにして
 提出する方もいるようですが、あまりオススメはしません。


 他にもまだあります。

 150例の中から10例を選び、「写真」と「シェーマ」「超音波所見」
 「確定診断(MRIやCT、病理、細胞診結果)」を記入して提出
 しなければなりません。

 そして最後に日本超音波医学会から認定を受けている超音波専門医
 の署名、捺印をもらって、やっと提出〜です。

 150例は、ただ事務的に確認するだけのようですが、この10例は専門
 医に内容をしっかりチェックされます。

 ふさわしくない場合は一度返却されて、再提出な〜んてことになって
 しまいます。
 

 ふさわしい = 典型例ですので、珍しい症例や非典型例は避け、
 あくまで典型的な症例(写真も)を提出しましょうね。

 以上、ざっと「超音波検査士を受けるには?」をお話ししました。
 いかがでしょうか。参考になりました?


 今考えると、超音波検査士の認定を受けるのって、すごくタイヘン
 なことだったんですね (^^;


 でも超音波検査士に認定されることで、とってもよいことがありま
 す! ⇒ http://us-ism.com/2005/10/2.html 
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆懺悔コーナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  


 やっぱり採血って色々と問題がでますねぇ〜

 血液検査は病気の診断や治療をする上で、なくてはならない検査
 です。

 そして、血液検査をするには採血が必要です。

 採血って痛いし、気絶してしまう人も中にはいるんですよね。
 それだけ針を身体に刺すことって、イヤなことです。

 私らは、針を刺されても全然平気なんですけど・・・

 
 そして今回も・・・

 「私はここからしか採れないのよ」という50歳くらいの女性。
 見ると反対の腕の方に太い血管があるではないですか!

 「今日は反対の腕の方が良く血管出てますから」と、なんとか
 いいくるめて反対の腕から採血をさせてもらうことになりました。

 「楽勝♪」と思いつつ採血針を“ブスッ”

 あれ? 血が出てこない!(ガーン)

 患者さんの顔つきがみるみる変ってきます。

 謝りつつ針を抜く。

 患者さんの指定する部分には、血管があるにはあるのですが、
 すごく細い。

 なので、また違うところから挑戦! そして、またもや失敗

 
                    ゴメンナサイ m(__)m

 最終的には患者さんの指定した場所から採れました (+_+)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  


 超音波検査士になるのは、結構タイヘンなんです。 (^^;

 試験を受ける前に、今回お話ししたような症例をまとめる作業が
 あるし、学会に入会してから3年は受けられない。

 そして最後の試験!

 合格率は高いようですが、中には経験や技術があっても、何回も
 落ちている人がいます。

 
 試験は2月ですから 来年受ける方は そろそろ最終仕上げにとり
 かりましょう。

 仕上げの勉強には「超音波検査士認定試験問題集」があるとよい
 ですね。 ⇒ http://us-ism.com/2005/10/post_1.html 

 でもね、くれぐれも超音波検査士の試験に受かることが本来の目
 的ではありませんので・・・。

 超音波検査士 持ってても、それが「患者さんのため」にならなけ
 れば何にもなりません。




BACK ←        → NEXT

 



サイト内検索
無料メールマガジン「初心者のための超音波セミナー」
「超音波検査初心者」、「超音波検査士」を目指す方に習得への早道をやさしく解説するエコーセミナーです (マガジンID:0000154234)
メールアドレス:
Powered by
This website is powered by Movable Type 3.2 Br@ve.